男女において無償の愛は存在しない

無償の愛が存在するのって親子間だけであって
彼や夫に無償の愛を求めるのって無理な話だし不自然だとわたしは思っている。

この世はやっぱり
“ギブ&テイク”で成り立っている。

親友だってそう。
やってもらったら返す。
そこで信頼や愛を確かめ合って
自分が大切されているという実感を
お互いが感じられないとその関係は破綻する。

また、このひとと一緒にいることで
自分にとって“利点”がないと長続きしない。

大切なひとにとって
利点のあるオンナ、利点のある人でいることを努力する。
利点の意味をはき違えて欲しくないので、それはまた後で詳しく説明する。

これを意識することで
人間関係や彼との関係がぐっとうまくいくようになる。

特に女の方が無償の愛を彼に求めがちだと思う。
結婚したあとも恋人みたいにラブラブでいたいと言うくせに
家族のように安心する、素を出せる関係を築きたい。
ありのままの私を愛してほしいという。

無償の愛を成立させようとすればするほど
男女間で大切なキュンやエロさや儚さが無くなりセックスレスや浮気にも繋がる。

ここから先は

2,308字

¥ 150

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?