見出し画像

選挙

#東京都知事選 でした。

今回、思うところあってギリギリまで棄権すべきかどうか迷ったのですが、棄権や白票は批判の意思表示にはならないこと、逆に現在の体制への消極的な支持表明につながってしまうことからやはり行くことにしました。行けるにもかかわらず選挙に行かないという行為が、とにかく気持ち悪くて落ち着かないというのもありますが。

ただしとても困ったのは、このひとになら都政を任せても大丈夫と個人的に思える候補者がほんとうに見当たらなかったこと。一議員ではなく、都知事ですからね。

こういうときの投票は、どうしても戦略的にならざるをえない。たとえ勝っても、世論は手放しで信任したわけじゃないんだぞとプレッシャーを感じてもらわなきゃ。具体的には、前回より得票数が減っている、2番手が予想以上に検討しているといった「結果」をもってプレッシャーにつなげたいわけです。

そこで、2番手になると思われる候補者に一票を投じることにしたのですが、正直すっきりしませんね。4年もの準備期間があったにもかかわらず、実績のある候補者を立てることができなかった野党には心の底から幻滅しています。いや、ちょっとばかり怒ってます。

あつまれどうぶつの森よりも、リアルに暮らしているこの街を育ててゆくことにみんなが熱中できるようにするには一体どうすればよいのでしょうね。

この続きをみるには

この続き: 0文字
記事を購入する

選挙

岩間 洋介|moicafe.com

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岩間 洋介|moicafe.com

サポートいただいた金額は、すべて高齢者や子育て中のみなさん、お仕事で疲れているみなさんのための新たな居場所づくりの経費として大切に使わせて頂きます。

Kiitos!!!
11
日本で初めてのフィンランドに特化したポータルサイトを2021年春に公開。また、CSRとして北欧流居場所づくりの試み「喫茶ひとりじかん」をMUJIの協力の下開催しています。2002年から2019年まで東京(荻窪→吉祥寺)にて北欧カフェ「moi(モイ)」を経営していました。