岩間 洋介(Moi)

2002年より2019年まで北欧フィンランドをコンセプトとするカフェ「moi」を経営していました。渋谷のBunkamura→荻窪、吉祥寺でのカフェ経営を経て、日本とフィンランドとをつなぎつつ自由な発想による〝居場所づくり〟を構想中。http://www.moicafe.com
  • ここでは、カフェで常連のお客様にだけこっそりお話しするようなエピソードを書いています。固有名詞や少しプライベートに踏み込
    ¥400 / 月
  • 喫茶ひとりじかんとは。一杯のコーヒーがつなぐ人と人とのゆるやかな関係、気配を読み、また小さな声に耳を傾けるカフェの接客を
    28フォロワー
固定されたノート

誰かが淹れてくれたコーヒーはおいしい。

誰かが淹れてくれたコーヒーはおいしい。 なんだいきなりと思われそうだけれど、これって本当です。味覚って、舌で味わうものと心で味わうもの、その両方が組み合わさって...

ランミンヨウルで出張モイ。

フィンランドと縁の深い作家さんたちが、毎年この時期に谷中のギャラリーTENで開催しているグループ展「Lämmin Joulu」。「あたたかいクリスマス」というそのタイトルどお...

100

移動距離約100キロメートル

ようやく、と言うべきか、ついに、と言うべきか、谷保にある「Willcafe」さんにお邪魔してきました。パティシエの来栖麻子さんが営むお店。 まあ、知っている人は知ってい...

100

12/8は出張イベントでシナモンロールなど売ります。

地球にやさしくなくて申し訳ないが、LEDが普及してからというものクリスマスのイルミネーションがつまらなくなった。いや、これはただ、もう自分と世間の人たちとの趣味の...

100

魔法的とでもいうか、それはそれは豊かな時間。

「サーミのうた ヨイクが響く」東京公演@神谷町・光明寺 北極圏に暮らす先住民族サーミに伝わる独特の唱法「ヨイク」。そのヨイクの使い手であるフローデ・フェルハイム...

雨の月曜日。雨の銀座。

ここ最近、誰かひとと会うためにレストランやカフェを利用することが多いのだけれど、週末だったりランチタイムだったり、ふつうなら当然混雑していそうなタイミングにもか...

100