見出し画像

花 と 石 と ジュエリー

秋の展示会に向けてギャラリーの下見をした日の事。

春の展示会ができなくなって、コロナの状況を見ながらいつなら、どんな方法なら再開できるのかをずっと模索していました。色々なブランドさん、作家さん、石屋さんたちが各々この状況に向き合って試行錯誤しているのが見て取れる中で、自分たちはどんな方向に向かうべきかなのかなーと。

0歳児を抱えた私たちの場合は、子育てと共に仕事をするというミッションもあるので、無理なくバランスが取れるように今回の展示会は横浜元町での開催を決めていました。頭の中には候補のギャラリーがあったので下見をして、「ここで良さそうだね!」 と確認して帰りにカフェによって具体的な事をあれやこれやとアイディア出ししていたんです。

そこで出てきた展示会の魅せ方を具体化するために、「じゃあちょうどいいから帰りに花屋さんに寄ろうよ」といって立ち寄ったのが今回の会場として貸していただける事になった花屋、ムサ・ジャパンさんです。

画像5

横浜に越してからもうすぐ4年。うちから駅までの間にあるので何度となく通る道にあって気にはなっていたもののグリーンに溢れて外からは中の様子が見えづらくて入る機会がなかったそのお店。入ってみたらなんて素敵な空間だった事か!こんなに素敵な場所が近くにあったのに利用していなかったことへの後悔とともに、今だからこそのタイミングなんだなと思いました。

タイミングって本当に大事です。春の展示会が TRUNK (HOTEL)で開催できなかった事は悔しいですが、きっと今じゃなかったんだと思います。仕事に関してもなんとなーく気持ちが進まない時、それはやらなくて良いよということなんだといつも後から気付かされます。逆にこれは絶対!という事は迷う事なく、頭よりも体が先に動くくらいに直感的に行動できる。この日はそんな感じでした。

本当は当初予定していたギャラリーでグリーンに溢れたインスタレーションをしたかったから、鉢植えなどのリースの相談ができないか立ち寄ったんです。でもそんな事をするよりこの場所がパーフェクトだ!と一瞬で頭が切り替わり、その場でスタッフさんにここを借りられないかと直談判しました。店舗、そしてスクールとして機能している場所なので他のお客様の出入りもある。駄目元でした、でもやりたい気持ちが勝っていました。

きっと夫は私の様子を見ながら、今日は持ち帰って二人で相談してから再度話をまとめて提案させてもらおうと思っていたはず。でも普段大抵の事はのんびりな私ですが、こういう時だけ直球です。だから夫は「あれ萌弥今日はいつになく攻めてるなあ」と思っていたはずです  笑。

画像6

とても気さくに対応してくださり「上の者に確認してご連絡します」との事でその日は帰ったのですが、翌日お電話をいただいて、あっさりと「社長の許可がとれました」と!!あまりにとんとん拍子に決まりこちらがびっくりしてしまうくらいでしたが、これがタイミングというものなんですよね。

帰った後よくよくウェブサイトなど見てみたらインターコンチネンタル、ロイヤルパーク、ニューグランドと横浜のラグジュアリー系のホテルは全て出店されていて、実は規模が大きな会社だったと知って難しいかな?と思っていたのですが、新しい試みにウェルカムしてくださる社風というか、素敵だなあと思いました。

「チャンスは待っていてもこない、助走をつけている人しか波には乗れないんだよ」とよく言いますが、本当にその通りで。日々の努力と常にアンテナ張る事がチャンスを掴む結果に繋がります。

その日の夜はこんな事がやりたい、あんな事がやりたと、アイディアが溢れて話が止まらない、眠れない。デザインやアイディアは出そうと思って考えても出てこなくて、でも勝手に溢れ出る瞬間があります。クリエーターとして久しぶりに気持ちの良い感覚でした。

画像1

そんなご縁で今回は横浜の花屋さんで MOEMI SUGIMURA と SELSHA の合同で展示会を開催いたします。

テーマは 「 I AM A FLORIST 」
花のある生活を普段からしている人は「美」に対して敏感です。美しいものや花たちがもたらしてくれる安らぎやポジティブなパワーを知っている。そしてジュエリーも同じこと。それは普遍的で安心感、高揚感すらを与えてくれます。周りの友人たちでデザインに関わるような仕事をしている人は生活に花を取り入れている人が多いのも納得です。

そしてもうひとつ現代人が忘れがちな「間」という感覚。仕事はついついタスクを埋めてしまいがちだし、子育てなんかしようものなら生活にもゆとりはないですよね。今はスマホがあるのでちょっとした空き時間もついついSNSを見てまう人が多いと思いますが、30分だけでも一人になって考えたり、好きなものに囲まれて頭をリフレッシュさせることはとても大切で、そういった時間は意識しないとなかなか作れないのが現実です。

インプットばかりしていても、自分で噛み砕いて咀嚼して自分のものにする時間がないと良い結果を生み出せません。海外の大学の研究室では一週間のうち半日は”何もしない”という予定を意図的に入れさせるそうです。

この ”花屋さんでの展示会” は誰かにとってそんな休憩時間に、そして誰かにと っては刺激になってくれればと思っています。今日も撮影に伺ったのですが、植物に囲まれていると、そこにいるだけで良い気分になります。

画像6

画像5

仕事に関してはコロナの影響で私たちの仕入れにももちろん支障は大きく出ています。直接マーケットへ行けない分、信頼のおける何人かのディーラーからはメールのやり取りで送ってもらったりしていますが、ロット買いして売りさばく事が自分たちのしたい事ではないので、今はストックがかなり偏っていたり。

でも花屋さんで個展を開催するというのは、だからこそちょうど良いのかもしれません。その空間にあった石たちだけを厳選して、テーマに沿ったものだけをご紹介する、そんな展示会も面白いなあと。足りない事をマイナスに捉えない、無理に沢山用意せず、手元にある石たちを愛情をもってご紹介しようと思います。

花屋さん素材

そして金の価格高騰もジュエリーブランドには無視できないシリアスな問題です。展示会の新作を沢山揃えようと思ったらそれなりの金額がかかりますが、実際は欲しい方のサイズぴったりにはならないことの方が多いし、費用を抑えてシルバーだったら買いたい、という方もいらっしゃる。だからジュエリーはこれまでの展示会のようなボリュームにはしないことにしました。サンプル程度の作品にとどめて、あとはゆっくり好きな石を選んでいただいてご希望があればオーダーでお受けしようと思います。

またオーダーに関して、商品ラインナップに関しては Instagram, note, YouTube で告知していきますので是非楽しみにしていてください!

9/11更新
こちらのサイトよりご予約いただけます。
▶2020 Autumn Exhibition

------------------------------------------------

《 NEXT EVENT 》
MOEMI SUGIMURA x SELSHA 個展

at MUSA JAPAN 横浜
2
020.10.8(木)~10.11(日) 

MOEMI SUGIMURA x SELSHA  POP UP EVENT 
at 名古屋 Fuligoshed
2020.11.28(土)~12.28(火)

----------------------------------------------

♦︎Jewellery MOEMI SUGIMURA ♦︎ Website/ Instagram/ YouTube

♦︎天然石ショップ SELSHA ♦︎ Website / Instagram/ Facebook













この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

応援ありがとうございます!

Have a wonderful day !!
19
Jewellery Desiner / Gem buyer 宝石を巡る旅が好き。そこにしかない経験とローカルな人たちとの出会いを大切に。 www.moemisugimura.shop

こちらでもピックアップされています

天然石のこと
天然石のこと
  • 9本

SELSHA の天然石あれこれ。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。