見出し画像

春の音楽特番 クチコミが一番多いアーティストを調べてみた!

最近の音楽特番は、放送時間が長尺の傾向で、お茶の間でフェスのような盛り上がりが体験できるようになっています。「おうち時間」の増加や夏の大型音楽フェスの中止も相まって、今後も長尺の音楽特番は増えていくのではないでしょうか。
音楽番組が長尺になる中で、気になるのはテレビ出演の効果。今や、テレビを見ながらTwitterでつぶやくといったことは当たり前で、テレビ出演によってTwitter上で話題が生まれることもあります。

そこで、モダンエイジで音楽特番のクチコミを調べてみました!
今回は、3~5月に放送された春の音楽特番で、放送中にクチコミが一番多いアーティストをソーシャルリスニングを用いて調査しました。
(※ソーシャルリスニングは、ソーシャルメディアで生活者の「クチコミ」を分析する手法です。)

調査概要

以下の内容でソーシャルリスニングを実施しました。

■調査目的
番組放送中のTwitter上でのクチコミ状況を分析し、各番組で最も話題となったアーティストを把握することを目的としています。
■分析対象番組
1.CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2020(3月16日OA)
2.FNS音楽特別番組 春は必ず来る(3月21日OA)
3.ミュージックステーション 力をくれる前向きソングスペシャル(4月3日OA)
4.Premium Music 特別編(5月30日OA)
※各番組放送前の2時間前からのクチコミを取得
■分析ツール
弊社提供ソーシャルリスニングツール『Boom Research』より算出
■分析メディア
1/10データを10倍にした数値で分析

1.CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2020(3月16日OA)

200603_音楽番組_クチコミ推移調査_cdtv

「CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2020」のツイート件数は、199,800件。放送中に、最もツイート数が多かったアーティストは「イグピース」です。番組名と一緒に11,300件の投稿がありました。次いで、次回予告でSixTONESが発表されたタイミングでも盛り上がりが見られました。(8,550件)

2.FNS音楽特別番組 春は必ず来る(3月21日OA)

200603_音楽番組_クチコミ推移調査_FNS

「FNS音楽特別番組 春は必ず来る」のツイート件数は、235,080件
放送中に、最もツイート数が多かったアーティストは、「ジェジュンと城田優(『J&U』)」です。番組名と一緒に17,300件の投稿がありました。特に、ジェジュンに関するツイートが多く、3/11発売のシングル『Brava!Brava!Brava!』を拡散するためにファンが付けたハッシュタグ「#ジェジュンBBB」が放送日に約40,000件の投稿がありました。他には、ジャニーズグループに関する投稿件数も多く見られています。

3.ミュージックステーション 力をくれる前向きソングスペシャル(4月3日OA)

200603_音楽番組_クチコミ推移調査_mステ

「ミュージックステーション 力をくれる前向きソングスペシャル」のツイート件数は、235,100件
放送中に、最もツイート数が多かったアーティストは、「X JAPAN Toshi」です。LiSAの「紅蓮華」をカバーしたタイミングで14,300件の投稿がありました。番組には出演はしていないLiSA本人が放送中にTwitterで言及していたこともあって、LiSAに関しても投稿が見られました。(9,730件)

4.Premium Music 特別編(5月30日OA)

200603_音楽番組_クチコミ推移調査_premium

「Premium Music 特別編」のツイート件数は、146,960件
放送中に、最もツイート数が多かったアーティストは、「ジャニーズメッセージソングメドレー Part2」です。番組名とともに11,930件の投稿がありました。メドレー中では、Sexy Zoneに関する投稿が一番多い結果となっています。次いで、クチコミ数が多かったのは、番組MCであるSexy Zone中島健人とKing & Prince平野紫耀主演の「未満警察 ミッドナイトランナー」のW主題歌披露時でした。(9,710件)

まとめ

今回、調べた春の音楽特番のクチコミ件数は以下の通りです。

1位:「Mステ 力をくれる前向きソングスペシャル」 / 235,100件
2位:「FNS音楽特別番組 春は必ず来る」/ 235,080件
3位:「CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2020」/ 199,800件
4位:「Premium Music 特別編」/ 146,960件

また、各番組に共通していたのは、「テレビ×Twitterとジャニーズの親和性の高さ」が見られる結果となりました。

最後に

モダンエイジでは、春の音楽特番のクチコミを調査した手法は、「EGO SEARCH KARTE(エゴサーチカルテ)」というサービスで提供しています。EGO SEARCH KARTEは、アーティストに関するTwitter上の反響を調査することができます。「アーティストが発売した音源やテレビ出演」や「プロモーション施策」によって生まれたクチコミがどのように語られているのか現在位置を分析し、アーティストのマーケティング戦略に役立つレポートを提供します。

ESK概要

「EGO SEARCH KARTE」について、サービス内容に興味があれば、ぜひ一度、下記のメールアドレスにご連絡ください。

メールアドレス:ml-ma@tribalmedia.co.jp

次回の更新もお楽しみに!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
次回の更新もお楽しみに!
7
Modern Age / モダンエイジは、トライバルメディアハウス内のエンターテインメントマーケティングレーベルです。 エンターテインメントマーケティングに関するデータや事例を発信していきます。https://modernage.tribalmedia.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。