見出し画像

朝も夜も、水とドライヤーと「mm(ミリ)」があればいい

東京・新宿伊勢丹にて、「mm(ミリ)」デビュー1周年を記念し、雑誌CYANとコラボしたヘアスタイリングイベントが開催。NORA Journeyの阿形聡美さんが、スタイリング剤のつけ方からアレンジテクニックまで、抽選で当選した一般女性に丁寧にレクチャーしてくれました。

水&指でなでなで&ドライヤーで、寝グセが直る!

阿形さんがモデルさんと一緒に登場。MCはCYAN編集長の鈴木 暁さんです。

画像11

阿形 今日はモデルさんにあえて”寝グセがついたまま”来てもらいました。アイロンを通したり、ドライヤーするだけでおしゃれにしますよ~

鈴木 ”スタイリングドライ”ですね。

阿形 そうです!「mm(ミリ)」は朝、スタイリングする前のドライに注目しているんです。

画像11

早速ヘアライブがスタート。分け目はパックリ、後頭部は枕でうねうねしているのを、ハネる右サイドの根元を中心にスプレイヤー(中身は水でOK)で濡らして指でなでなで。トップは分け目をぼかすように左右に振りながらドライヤーで乾かします。

画像11

鈴木 ブラシは使いますか?

阿形 使わなくて大丈夫ですよ!

鈴木 そうなんですね。よく雑誌で”半乾きの状態”っていう言葉を見ますが・・・。

阿形 パーマならアリですが、基本はしっかり乾かしてください。

鈴木 無理にクセをのばさなくてもいいんですか?

阿形 そうですね。バックも左右に振って根元から乾かします。次に上から風を当てていきます。ウロコ状になっているキューティクルの向きに合わせて風を当てるとツヤが出ます。ドライヤーは髪が傷むと思っている人も多いのですが、そうじゃないんです。

画像11

鈴木 なるほど。「mm(ミリ)」はドライ前にもつけますか?

阿形 オイルとクリームはつけてOKです。オイルモイストはハイダメージの方におすすめですね。

鈴木 モデルさんの寝グセがなくなりましたね!

阿形 仕上げに冷風を当ててトップを立ち上げています。

鈴木 何もつけてないんですよね?何かつけたみたいです!水とドライヤーだけでここまでできるとは・・・!

オイルモイストだけで、可愛い

続いて、仕上げのスタイリング。

阿形 「mm(ミリ)」のオイルモイストを中間から毛先につけます。トップはふんわりさせたいので、何もつけません。手に残った剤はそのままハンドクリームみたいに手にのばしたり、すねにつけたりして保湿します!

画像11

鈴木 「mm(ミリ)」は自然由来だから、手を洗わなくていいんですね。

阿形 トップをつぶして毛先を広げるとスフィンクスみたいになっちゃうので(笑)、中間をつぶしてトップに高さを出し、少しタイトめにします。トップの立ち上がりが弱くなってきたら、分け目を変えるとある程度、トップのふんわり感が蘇ります。

鈴木 オイルモイストはケアにもスタイリングにも使えるんですね。

巻いてオイルモイストをつけて、セミウェットに

次に、アイロンワークを披露。

阿形 26mmのアイロンで巻いていきます。最初に分け目を逆にしてスプレイヤーで水をつけ、指で根元をなでなでして弱風を当てます。ぜひ、みなさんにもアイロンで巻く練習をしてほしいです!お出かけ前にやると時間がなくなってしまうので、お風呂に入る前にやるのがベストです!

鈴木 アイロンの温度は?

阿形 160℃くらいがおすすめです。低温で長時間アイロンを髪に当てると傷むので気をつけましょう。傷んでいる方なら140℃です。では、モデルさんを外ハネにしていきます。

画像11

鈴木 さっき髪にオイルモイスト、ついてますよね?

阿形 ついているほうがアイロンのすべりがいいんです。

鈴木 ちなみに、参加者のみなさんの中でアイロン持ってる方は?(挙手)わー、いっぱいいる~!ちなみにアイロンを縦に巻く時の毛束の幅ってどれくらいですか?

阿形 2cmくらいですかね。

画像11

阿形さん、軽快にトークしながらどんどん巻いていきます。顔周りをリバースに縦巻き、リバースとフォワードを交互に表面から徐々にバックに巻いていきます。巻いてすぐほぐすとカールが取れてしまうので、少し冷ましてからほぐし、「mm(ミリ)」のオイルモイストを2プッシュ、中間から毛先と、トップにつけてセミウェットに仕上げました。

阿形 あと、もみあげだけ「mm(ミリ)」のクリームバターをつけると色っぽくて可愛くなります。個人的に「もみバター」と呼んでいます。

画像11

鈴木 スタイリング剤もアクセ感覚でいいですね!えーっと、台本にないですが、まとめ髪を見せていただけませんか?

阿形 あ、はい!もみあげを残してひとつ結びにし、毛束を上下に引っ張ります。ゴムを中心に放射状に表面の毛束を少しずつ引き出し、耳に髪が少しかぶさっているように整えます。こうすると前から見た時、可愛いんですよ!

画像11

鈴木 突然のフリに応えていただき、ありがとうございます!オイルモイスト、いいですね。軽い仕上がりに見えつつキープもできる。

阿形 もちもいいし、ベタつかないのもいいですよ。

「mm(ミリ)」で保湿が大事な季節です

最後は参加者の方からの質問タイム。

Q アホ毛が気になるのですが・・・。

阿形 分け目をカッチリしすぎると目立つので、クリームを指でつまんでつけてなじませるといいですよ。

画像11

Q 髪型が風で崩れます。

阿形 まあ、風もスタイリングと思って・・・(笑)無造作感が大事ですから。どうしても気になるようでしたら、根元にスプレーを使ってください。

鈴木 カッチリしすぎると今っぽくないですしね。

Q どんなケアをすればいいですか?

阿形 頭皮ケアをぜひしてほしいです。秋冬は乾燥する時期。静電気を防ぐためにも、「mm(ミリ)」のオイルやクリームをつけてください。両方混ぜてつけるのもOKです。

画像11

こういう話は、普段、なかなか美容師さんに聞けそうで聞けないですよね。色々な疑問が解決&スタイリングのヒントがたくさん詰まったヘアスタイリングイベントとなりました!

ライター 森永泰恵

#ミリ #ミリ活 #大人にキレイと未知を #mmと日々 #ケアスタイリング #女性美容師













この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。