見出し画像

【渡川】いつもは控えめなどがわ未来会議代表 園田達也!今日は言わせてもらいます!

球団代表は焦っていた…「6月交流戦独走っていうか、ただの暴走じゃないのか…。ネームバリューや実績では渡川とは比べものにならないほど名だたる他球団揃ってるし…黙ってても移住者くるやん!渡川だけハンディ半端ないって!。そんな球団揃うんやったら、最初っから言うといてや!(もう古い感ある…)。と言うか、渡川だけこんなノリで大丈夫なのか…。もっと他球団行って交流戦とか、マンガとか色んなコンテンツぶっこんだ方がいいんじゃないのか。メンバーの自己紹介なんて本当に必要なのか…。まぁけど、交流戦は長い…。メンバー紹介終わらないと次の内容も書けない…じわじわ、ボチボチいきます!」

そんな弱気で控え目な代表ソノダに聞く!

あなたと渡川の関係は?

1981年どがわ生まれ。渡川小学校、渡川中学校(現在どちらも閉校)、都城高専建築学科卒、大阪でアルミ建材メーカー〜宮崎市内の建築設計事務所を経て、2012年渡川にUターンしてきました。いつかは帰りたいな〜と思っていた生まれ故郷ですが、渡川簡易郵便局の後継者を探しているとのお話があり、予定外ではありましたが、その流れに乗って帰ってきました。

何してる人なの?

渡川簡易郵便局局長 兼 こんにちやというお店の番頭をしています。
簡易郵便局は渡川で唯一残された金融機関です。こんんちやも地区唯一のお酒を扱うお店になりました。またこのドラフト会議に参戦している「どがわ未来会議」という地域の持続性を考える団体の代表も務めています。他にも消防団や、PTA役員、諸々の役員をしています。Noとは言えない渡川人です。

なんでそんなことやってんの?

設計事務所時代からハードからソフトに関心が移りコミュニティの場所作りやエリアリノベーションをテーマに簡易郵便局とこんにちやを経営しています。ってもどちらも全く畑違いから始めたことなので、まだまだ課題も山積みです、がやってみたからこそ分かる事で、日々楽しく頭抱えています。

「どがわ未来会議」の代表については・・・なんでやってるんだろ(苦笑)個性的過ぎる元気なメンバーが揃う中で一番、代表とかリーダーとかには向かないタイプと自負していますが・・・後ろから支える感じで、習うより慣れろと周りのメンバーに支えられ(ケツを叩かれ?)、楽しく、必死に活動しています。いや、ほんと必死。

ドラフト会議で出会えるであろう移住者に求めるものは?

田舎は「のんびり」としたイメージあるかもですが、実際はめちゃくちゃハードです…笑。仕事、家庭、子育てだけでも忙しいのに、それ以外に地域行事や奉仕作業的なこと、さらには「どがわ未来会議」のような活動まで。嫁はもう諦めているそうです(何を?笑)。都会では誰かがやってくれてることを自分たちでやらなければならない。そんな悪く言えばブラック企業的な一面も真面目に楽しんで(ふざけて?)生きています。なので一緒にそれを楽しめる人!

最後に一言!

渡川は人が少ない分、あなたが必要とされる場面も多いです。もしあなたがいま孤独に包まれて苦しんでいるなら、一回ポーンっと遊びに来てください。気に入ればまた来てください。気が向けばちょっと滞在してみてください。そこで感じた渡川をあなたと混ぜ合わせて何かしら形にしてみてください。今、ここでしか、あなたでしか、出来ないことが、結果、渡川とあなたのためになるかもしれません。

どがわに来たら、とりあえず「こんにちや」に来てください!
僕がいますので!(日曜定休ですが…笑。連絡もらえれば開けます)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
南九州移住ドラフト会議2018(南九州地域間連携推進機構(MLP))
移住業界史上最大のコント!移住ドラフト会議は、楽しい!面白い!をモットーに「チャレンジしている地域コミュニティ」と「地域に関わりたい移住検討者」が出会える機会を提供しています!2016年に鹿児島で始まり、2018年からは「鹿児島・宮崎」を舞台に取り組みを展開しています!