見出し画像

メルボルンのおすすめ子連れスポット

フォトグラファーの清水美由紀です。
母娘ふたりで約2週間訪れたメルボルンでのスポット紹介も、これで最後になるんじゃないかな。

最後にご紹介するのは、子連れで楽しめるスポットです。


1. メルボルン動物園

旅先で動物園に行くなんて、と思っていた私。
というか、日本でも動物園は苦手。
せまい檻の中に動物が閉じ込められていて、匂いもきつい。

だからあまり動物園に惹かれることがないのですが、「オーストラリアだし、コアラとかカンガルー見にいってみるのもいいかな」くらいの感じで行った、この動物園が、とっても良かった!

日本の動物園と違って、とっても広々とした敷地。
ここ、ジャングルなの?!と思うような場所に、動物たちの過ごす場所が点在しています。

ライオンもガラス越しに。
ライオンって、ああやって高い場所でくつろいでるんだー!
初めて見る姿に、私も興奮。


娘がいちばん気に入ったのは、ミーアキャット。


もちろんカンガルーやコアラもいます。
ユーカリに夢中笑

敷地内には、メリーゴーランドや滑り台などの遊具もあって、1日フルに遊んでいても飽きませんよ〜。


2. Abbotsford Convent(Children farm)

おすすめ写真撮影スポットでもご紹介した、この場所。
本当にお気に入りなので、こちらでもご紹介させてください。

チルドレンファームというだけあって、こどもがのんびり牛や羊を見て過ごせます。いい時間。

いくつかのレストランも敷地内にあります。

食事に夢中で撮り忘れてしまったのだけど、このブッフェ形式で食事がいただけるレストランがとってもよかった!「Lentil As Anything」というお店です。

ボランティアで運営されているというレストランで、メニューは全てヴィーガン。決まった価格はなくて、好きな量をお皿に盛りつけたら、自分でつけた金額を箱に入れるドネーションのようなスタイルです。

子供って、その時によって食べる量が違うから、こういうブッフェスタイルってありがたいですよね。

3. Carlton Gardens

木漏れ日と歴史的な建物が美しすぎる、ここ。

広さのせいなのか、開放的な雰囲気のせいなのか、娘はテンションMAX!
走り回っていました。


そして、子連れ旅おすすめポイントというと、豊富な遊具!
ブランコに滑り台にアスレチックに、なかなか帰らなくなってしまうほど笑

散歩して体を動かすのに、ぴったりな場所です。


4. Serendip Sanctuary

ここはメルボルンから電車で1時間弱くらいの場所にある自然保護区です。
近くのロッジに泊まった時に、そこのオーナーさんが連れて行ってくださったのですが、野生のカンガルーやワラビー、エミューがその辺をうろちょろ、ぴょんぴょん跳ねてます。

「カンガルーなんて、大きな猫みたいなもんだよ」とオーナーさんは笑って話してくれましたが、この辺りに住む方にとっては、そのくらい身近な生き物なんですね。道路にもよくいるみたい。

オーストラリアの野生動物が気になる方は是非行ってみてくださいね。


以上、メルボルンの子連れ旅おすすめスポットでした!


ニュースレターご登録で、メルボルンマップ差し上げてます。

http://eepurl.com/gdLn4P


▼Instagramやってます


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでくださって、ありがとうございます! いただいたサポートは、新しい働きかた&暮らしかたを模索する実験に使いたいと思っています。

最高にうれしいです!!
5
Photographer based in Tokyo(⇄Matsumoto)✈︎everywhere 生活を感じる旅、暮らしのあれこれ、健やかな食&住が興味の対象。雑誌・書籍・広告・web媒体で撮影&執筆しています/ http://www.miyukishimizu.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。