新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Go To Travel キャンペーンでお得に旅へ

写真は黒川温泉です。
飛行機に乗って温泉へは、まだ心配がありますが
でも、北海道や九州の温泉へ行きたい…

緊急事態宣言が解除され、ステップ3に入ったとはいえ
状況を見ながら、少しずつ遠い温泉にも行きたいなと思っています。

さて、新型コロナウィルスの感染拡大により、
外出自粛により甚大な被害を受けた業種を対象に需要喚起策
「Go To キャンペーン」が実施されます。

Go To キャンペーンとは?

新型コロナウィルス感染拡大による外出自粛の影響で、経済的に大打撃を受けた
観光業・飲食業・イベント業・商店街などを支援するため
日本国内居住者に対し、期間を限定した官民一体型の需要喚起キャンペーンのこと

キャンペーンは4つに分けられます。

1)Go To Eat キャンペーン
2)Go To Travelキャンペーン
3)Go To Event キャンペーン
4)Go To 商店街キャンペーン

Go To キャンペーンはいつから?

政府は2020年5月25日に外出自粛の段階的緩和の目安を公表しました。
観光は、6月19日から県をまたぐものも含めて徐々に解除されます。

新型コロナウィルス感染症の状況を見ながら、
夏休みやお盆休みシーズンに間に合うよう準備を進めているとのことです。

観光庁長官の見通しや、事務局を公募による設置後ということで
結局いつなのか?

7月中には開始される予定だということですが、
1日でも早く打ち出して欲しいなと思います。

Go To Travelキャンペーンとは?

旅行業者を通してプランを購入した方を対象に、
旅行代金の最大5割(上限1人あたり2万円)を補助するもの

日本旅行業界理事・事務局長によると
昨年の台風による自然災害や熊本・大分地震の時に実施された
「ふっこう割」を参考にキャンペーンを実施する方針とのこと。

これまでのふっこう割の事業規模は数十億円規模でしたが、
今回は1兆円を超える規模での実施というこうことで、
大規模なキャンペーンとなりそうです。

概要をまとめると

・実施期間:2020年7月中に開始予定
・補助金額:旅行代金の最大半額
     (補助金内訳:7割旅行代金 3割現地クーポン)
・割引補助上限:1人1泊あたり2万円(日帰りは1万円)

具体的には1泊2日、50,000円のプランを予約した場合
旅行代金の半額は25,000円ですが、補助額は上限である20,000円分。
ただし2泊3日で50,000円のプランの場合
1泊あたり25,000円で半額の12,500円×2(泊)で25,000円が補助されます。

キャンペーンを使ってお得に旅を!

私もそうですが
旅に出たくて出たくて仕方がないという方は多いかと思います。

まだ完全に収束したわけではありませんが
どこでもコロナ対策はしっかりとしての営業再開となっています。

夏はマスクが厳しいシーズンですが、やはりできる限りマスクを着用し、
手洗いや消毒をしっかりとして、楽しく旅に出かけたいですね。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!