音江環状列石
見出し画像

音江環状列石




画像1


北海道、深川市の郊外にある、音江環状列石( おとえかんじょうれっせき )へ行きました。





おとえ





数件の住宅がある平地に車を駐車して、





画像3




画像4




画像5


丘の上へ登りました。







しばらく歩くと、平らな丘の上に着いて、







画像6





画像7





画像8





今から数千年前の縄文時代につくられた環状列石( かんじょうれっせき )が、姿を現しました。







画像9





画像10


そこには柵もなく、「 なんなのだ、これは・・・ 」という、静かな衝撃が広がりました。





画像11




列石をよく観察してみると、




画像12





画像13





画像14





画像15


この続きをみるには

この続き: 578文字 / 画像13枚
この記事が含まれているマガジンを購読する

forest forest

月額360円

森の案内人・三浦 豊が、週に3回、日本中の森林、木々の営み、名所について語っています。 現在917の話があり、購読開始の初月は無料となり…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
三浦豊といいます。著書「木のみかた 街を歩こう、森へ行こう」(ミシマ社)、行った森林や名所は3000ヶ所以上、日本に生えている木の名前と特性はほとんど分かります。街も好きです。https://www.niwatomori.com