見出し画像

丸亀城の秋楡と石垣




画像1


香川県、丸亀市( まるがめし )、丸亀城( まるがめじょう )です。





画像2





画像3


大手門から、天守まで登りました。





画像4















画像5


天守は、江戸時代の1660年に建造されました。

木造の天守は国内で12棟しか残っていないので、とても貴重な文化財です。



せっかくなので、中へ入ってみました。



画像6



画像7



画像8







画像9


天守からの眺めは圧巻でした。





画像10


北側は、丸亀の街と、瀬戸内海が見えて、





画像11


南側は、讃岐富士ともいわれている飯野山( いいのやま )が見えました。



画像12





ふたたび天守の方を向いてみると、




画像13



画像14





画像15


天守の前に、4本の秋楡( あきにれ )が、のびのびと生えていました。




半年前の10月下旬に来た時には、


画像16


葉っぱが黄葉しかけていました。

それから半年が経って、


画像17


秋楡たちは、蒼々とした葉を茂らせていました。

季節の移り変わりが眩しかったです。



秋楡は、東海地方よりも西に自生している木です。

河川近くの氾濫原( はんらんげん )などの、やせ地によく生えます。




画像18


樹肌はウロコ状にはがれて、



画像19


2センチから3センチの長さの葉っぱをつけて、



画像20


秋に、小さな花を、葉っぱの付け根にたくさん咲かせて、


画像21



画像22


晩秋に小さな種を実らせます。



画像23


実は風に乗って、あたりへ散らばります。









画像24


天守から、お城の麓へ下りました。





道沿いには、




画像25



画像26


小さな秋楡が、たくさん芽生えていました。









それにしても、





画像27


丸亀城の石垣は、大迫力でした。




画像28





しかし去年の10月、長引いた豪雨によって、ここ丸亀城で、大災害が起こってしまいました。



画像29


南西部分の石垣が崩落してしまったのです。




画像30


上の写真が、石垣が崩落した直後の10月の写真です。


それから半年が経って、


画像31


大きな重機が入って、復旧工事が始まっていました。







画像32


丸亀城は、とても美しいお城でした。



画像33




この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

forest forest

月額360円

森の案内人・三浦 豊が、週に3回、日本中の森林、木々の営み、名所について語っています。 現在917の話があり、購読開始の初月は無料となり…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
著書「木のみかた 街を歩こう、森へ行こう」(ミシマ社)、行った森林や名所は3000ヶ所以上、日本に生えている木の名前と特性はほとんど分かります。街も好きです。https://www.niwatomori.com