“春は、黄色い花が連れてくる“
見出し画像

“春は、黄色い花が連れてくる“

ミツトリヒトギのヤナギモト

この前の土曜日。なんかよくわからないけれど、無性に黄色い花が欲しくなって。黄色い花…黄色い花…と心のなかで唱えながら、あとでお花屋さんを覗きに行こうかなと思っていたら、ミツトリヒトギの庭から春の知らせが届いた。

箱を開いた瞬間に広がる、自然な春のかおり。
冬でもなくて春でもないこの時期特有の、少しかたさを感じるような甘酸っぱさ、でも甘くて。何度も全力で吸い込んで、全身隅々まで行き渡らせる儀式みたいなのを繰り返し。

そして、昨日。『春は、黄色い花からやってくる』という言葉を目にしました。なんて素敵な言葉なの。そうか、この花たちが春を連れてきてくれるのか。そして、私は無意識に春を迎えいれようとしていたのか。

今日の空は、薄曇り。“春“というには、まだまだだけれど、この黄色い花たちにぬくもりを感じながら、1日を過ごそう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでもらえてるって、嬉しい!スキ!
ミツトリヒトギのヤナギモト
アートディレクター柳本真穂とデザイナー田部井眞子の2人からなるデザインユニット、「ミツトリヒトギ」。 「育ちゆくもの」をテーマに、今にも動き出しそうな生命力を感じるデザインを生み出しています。そんなふたりのことや、感じたこと想っていることなどを呟き貯めていく場所。