見出し画像

書評サイト「HONZ」で『MIT(マサチューセッツ工科大学)音楽の授業』をご紹介いただきました

読みたい本が、きっと見つかる!書評サイト「HONZ」で『MIT(マサチューセッツ工科大学)音楽の授業』が取り上げられました。

評者は、吉村博光さま。一部を抜粋して紹介します。

当初私は日本の大学の「一般教養科目」のような位置づけなのだろう、と予想していた。しかし違った。78%の学生が「もの創り」精神に共感してMITに入学しており、その前提としての「人間理解」の重要性を強く認識しているようなのだ。だから、芸術に対しても自ずと能動的になる。
MITの創造の秘密を知りたい、という方には読み応え満点だと思う。

とても熱のこもった書評をしていただきました。ありがとうございます。ぜひ、全文をご覧ください。

「はじめに」、本書で紹介している曲が無料で聴ける「Spotifyプレイリスト」公開しています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
『MIT(マサチューセッツ工科大学)音楽の授業』(菅野恵理子先生著、あさ出版)公式noteです。 書籍に掲載されている曲のプレイリストや、メディア掲載情報などを紹介していきます。 https://amzn.to/3gvP6x4