見出し画像

案件のご相談について

はじめに

ご関心を持ってくださり、ありがとうございます!

せっかくお仕事をご一緒するのであれば、最大限のパフォーマンスを出したいですし、認識のズレなく臨みたい。そんな思いで、案件に関する方針をまとめました。

基本的なスタンスを整理しましたが、ご相談内容によっては柔軟に擦り合わせていきたいと思います。よろしくお願い致します。

プロフィール記事を先にお読み頂けたら嬉しいです

お仕事の受け方

テーマ
「人と味噌の出会い方を変える」という目標に繋がる内容を優先します。関連する案件であれば、販促企画からイベント運営、味噌屋さんのサポートなど、幅広く相談させてください。
関係性
お仕事の大小問わず、報酬を頂戴する以上はしっかりコミットしたいです。そのため、単なる発注と受注の関係ではなく、一緒に目標を達成したいとお互いに思えることを重視いたします。

画像1

ご提供できること

生活者向け施策:全国の味噌屋さんと連携した販促企画、コンテンツ制作、顧客向けイベントの企画など
味噌屋向け施策:味噌屋のファンを作るための実務全般。販促企画、ブランディング、SNSサポート、webサイト・オンラインショップ構築など、個人又は適切なチームで対応します

過去のおすすめ事例

これまで取り組んだ事例の一部を紹介します。

画像2

【事例:みそしるスタンド】

全国のクラフト味噌から好きな蔵を選んでもらい、心を込めて「1杯の味噌汁」を淹れます。自分自身も味噌屋のファンなので、なぜ美味しいのか愛も一緒に語ります。温かいお味噌汁にホッとしながら、新しい出会いをお届けしたいです。

🚩おすすめシーン
小売店の催事イベント、手作り結婚式、トークイベント、味噌のPRを目的としたマルシェ出店など。まずは、Let's相談!
👨‍💻活動の狙い
味噌屋のファンになってもらうには、実際に味わって頂くのが一番効果あり。いつも試合のような気持ちで臨んでいます。
💴料金
味噌汁の杯数、出張費、保険代などが掛かります。企画や規模に合わせてお見積もりを出します。※売上が不確定なイベント出店は、規模に応じてお断りする場合もあります
✍️留意事項
調理が発生するため、飲食店営業許可のある施設での開催、又は保健所に申請済みのイベントが中心となります。(※外部のキッチン施設で調理した味噌汁を納品することも相談可)

画像3

【事例:小売店の催事連携】

「日本の手仕事、暮らしの道具店 cotogoto」にて、味噌の催事に毎年連携させて頂いております。お客様とのコミュニケーションは得意なので、実店舗での販促企画からマネキン販売まで励んで取り組みます。

🚩おすすめシーン
実店舗の来店者数・客単価UP、常連客を飽きさせない企画など、味噌を軸にしたコンテンツで店舗の価値を高める企画を一緒に考えます(例:漆器×お味噌汁で、高単価商品を訴求するなど)
👨‍💻活動の狙い
食器や雑貨など、暮らしを提案するお店には、食材を大切にする生活者が集まるため、味噌と出会う場として好相性だと思っています
💴料金
企画に合わせてお見積もりをお出しします

画像4

【事例:味噌屋の助太刀サポート】

抱える課題や挑戦したいことは明確なのに、人手や時間が足りないため実現できていない。その時は助太刀させてください。今は海外進出も応援できるよう勉強中。東京で動き回れるパートナーとして頼って頂きたいです。

🚩おすすめシーン
味噌屋のファンを作るための実務全般(イベント企画、ブランディング、webサイト・オンラインショップ構築など)
👨‍💻活動の狙い
味噌屋の夢が実現するほど、食卓にも良い味噌が広がるサイクルを作る。
💴料金
ご相談内容に合わせてお見積もりをお出しします
✍️留意事項
必要に応じて専門メンバーと連携します

最後に

「人と味噌の出会い方を変える」という夢に向かって、新しい可能性をどんどん試しながら、常に事例を作っていきたいと思っています。

まず、お気軽にご相談頂けたら嬉しいです。
良いご縁がありますように!

SNS・連絡先はこちら
・instagram:@misoshiru.boya
・twitter:@misoshiruboya
・連絡先:お問い合わせフォーム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
6
味噌に惚れるような体験を、考える人。「人と味噌の出会い方を変える」をスローガンに、味噌屋と生活者の間に立ち、長く使い続ける消費と出会いを提案しています。お味噌汁に飲まれる人生もまた美味です🍜|Miso experience Design『nice to miso you』