見出し画像

俳優について。その②(女優が)

今、とあるオンラインサロンに参加しているのですが、いろいろな発見・たくさんの勉強をさせてもらっています。そのなかでも自分自身というものについて気が付くことが結構多くて。例えばそれは友達に話したとして、『え?ああ、そうなんだ。そうだよね?え?今まで自分で気が付かなかったの?』って言われるようなことです。その一つが、
ぼくは女優が好き。
前回ののぞき部屋なんて、僕以外女優さんたちでしたし、ネタを書けば女性が主人公の作品が多いです。今に始まったことではなく、自然ななりゆきで女優さんに泣かされたり(いい意味で)助けられたり、翻弄されたり(いい意味で)
でも、それをトレードマークのようにしなかったのは、どこかで、こんなところや現場などで、【女優さんが大好き】と語ることは、なんだか下品だと潜在的に感じていたのだと思うのです。
ま、そんな深刻にカミングアウトすると逆にコミュ障をひけらかすようなものですけど・・・。いままで出演してくれたりオファーした女優さんはもちろんですけど、まだお芝居しか見たことがない方のなかにもたくさん魅力的で素直に好きだといえる女優さんが多くいます。ぼくがこの年になってもこんななのは、すべての好きな女優さんが与えてくれる癒しと安らぎへの感謝の気持ちを届けたいから、そしてのぞき部屋演劇という職権乱用ツールで至近距離で女優さんをのぞき見たいからなんです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1