ミライのつくりて

All in your hands. 若者が自らの手でつくり上げた未来こそが、「本物の未来」であると信じたい。 あらゆる分野で『ミライのつくりて』として挑戦する人を紹介していきます。 各種SNSへはコチラから→https://lit.link/mirainotsukurite

ミライのつくりて

All in your hands. 若者が自らの手でつくり上げた未来こそが、「本物の未来」であると信じたい。 あらゆる分野で『ミライのつくりて』として挑戦する人を紹介していきます。 各種SNSへはコチラから→https://lit.link/mirainotsukurite

    最近の記事

    「ヤングケアラー」って?青山ゆずこさんに聞いてみた。

    2022年4月に厚生労働省が発表した調査結果では、小学6年生の約6.5%(約15人に1人)が「世話をする家族がいる」と回答。「クラスに1人以上」と考えると、その多さが見えてくる。 「ヤングケアラー」の課題は何か。そして、私たちにできることは何だろうか――。 25歳で認知症の祖父母と同居し、約7年間の介護を経験した介護ジャーナリスト・青山ゆずこさんに話を聞いた。 ——介護をすることになったきっかけは? 「おじいちゃん、おばあちゃんと同居すれば生活費も浮くな〜」って思って、

    スキ
    12
      • 〈つくりてFile〉浜口昭宏

        “希望あふれる未来をつくりたい” そんな熱い思いを胸に、あらゆる分野で挑戦を続ける人々を紹介する「つくりてFile」。 
今回は、中華料理「天宝」の3代目・浜口昭宏さんを紹介します。 再開発の槌音が響く渋谷駅。 ファッション、ビジネスの最先端が集結し、景色は目まぐるしく変化を続ける。 スクランブル交差点から、歩くこと6分。 そこに、中華料理「天宝」がある。 親子3代にわたってお店を続けているという、創業54年の老舗だ。 「もう、この辺りでは1番古い店ですね。10年、20

        スキ
        9
        • 〈つくりてFile〉 牧野大亮

          〝希望あふれる未来をつくりたい〟 そんな熱い思いを胸に、あらゆる分野で挑戦を続ける人々を紹介する「つくりてFile」。 
今回は、株式会社 3R Design 代表取締役・牧野大亮さんを紹介します。 「社会と、環境と、経済と。すべてがプラスになる世界をつくりたいんです」 「普段やっていることを分かりやすく言うと、“なんでも屋”ですね」 作業着姿の牧野さんは、微笑みながら語る。 株式会社 3R Designは、産業廃棄物の処理や回収、支払いまでを、一度の手続きで全て行う

          スキ
          26
          • ロゴマークについて

            「ミライのつくりて」のロゴマークは、拳を縦に重ねて「トントン」と2回叩くハンドサインを表しています。 このサインには「つくる」という意味があり、自らが主体的に未来をつくっていこうという思いを込めました。 ただ声を上げるだけでなく、若い世代の私たちが、自らの意思と行動で、希望あふれる素敵な未来をつくっていきたい。 そんな、密かに熱い思いの込められたロゴマークを、どうぞよろしくお願いします。

            スキ
            9
            • ミライのつくりて、始動。

              "All in your hands." この先の未来は、若者のもの。 若者が描く、若者のための未来を、今こそ取り戻したい。 そのために、批判ではなく建設のために声をあげ、カタチにしていくプロジェクトが始動しました! 詳しくは以下の画像をご覧ください。 Twitterアカウントはこちら

              スキ
              21