見出し画像

212、女性が稼ぐ必要性:現代社会における重要な3つの理由

こんにちは、鈴木実麻です。

今日は、女性が稼ぐ必要性について書きたいと思います。

現代社会において、女性が経済的に自立することの重要性はますます高まっているように感じてます。実際私の周りでは仕事と子育てを両立させている女性は多いですし、稼いでいる女性も増えてきてます。

少なくとも、私の親世代と比べて、伝統的な家庭の役割分担が変化しており、女性が家庭外での役割を果たすことが一般的になっている中で、女性の経済的自立は個人の自由と社会の健全な発展に欠かせない要素だと思います

私が感じている、女性が稼ぐ必要性についての3つの主要な理由を挙げてみたいと思います。


1. 経済的自立による自由と安心感

女性が自身の収入を得ることで、経済的な自立と安心感を得ることができます。
経済的に自立している女性は、自身の生活を自分でコントロールできる自由を持っています。
「何か新しいことをやりたい」「欲しいものがある」「行きたいところがある」「子供にさせたい習い事がある」などなど、毎回旦那さんにお願いをして、お小遣いをもらって、、、ってのは、私は不自由だなと感じます。
人生の重要な選択を他人に依存することなく行うことができます。

更に、今は3人に1人が離婚すると言われている時代です。もしもの時に備えて自分自身や子供を守るためのセーフティーネットを持つことができます。

収入があることで将来に対する不安が軽減され、より前向きな気持ちで日々を過ごすことができます。よって、女性は自己実現やキャリアの発展に集中することができ、より充実した最高の人生を送ることが可能になります。

2. 社会的地位と影響力の向上

女性が働き、収入を得ることで社会的地位と影響力が向上します。
経済的な力を持つことは、家庭内外での意思決定において重要な役割を果たすことも可能にします。
私は旦那さんと育児も家事も平等に役割分担をしています。食事や旅行に行っても、基本は折半です。
家庭内で経済的な貢献をすることで、家族の中での発言力が増し、よりフェアな家庭環境を築くことができます。
昔の漫画やドラマであるような「誰のお金で飯食わしてやってると思ってるんだ!」などと言ったことは全くおきません(笑)

さらに、職場やコミュニティにおいても、収入を得ることで得られる社会的地位は、女性の声がより多くの場面で尊重されることに繋がります。女性がリーダーシップを発揮することで、多様な視点やアイデアがコミュニティや社会全体にも反映され、ジェンダー平等の実現にも大きく貢献すると感じてます。

3. 次世代へのポジティブな影響

女性が稼ぐことは次世代に対するポジティブな影響をものすごく与えます。私は今子育てをしながら会社経営をしていますが、以前お世話になってる研修会社の社長さんか「母親が思い切り目指してる姿を見せることが一番の教育だ」と、言って頂いたことがあります。

母親が経済的に自立している姿を見せることは、子供たちにとって強い身近なモデルケースとなります。特に、女の子にとっては、自分も将来働いて自立できるという希望と可能性を与えることができます。また、男の子にとっても、女性が経済的に自立していることが普通であると理解することで、将来的にパートナーシップにおいても対等な関係を築く価値観を育むことができると考えてます。

まとめ

以上のように、女性が経済的に自立し、稼ぐことには本当にたくさんのメリットがあります。女性が働くことは個人の幸せだけでなく、社会全体の発展にも良い影響を与える大事な要素であると感じています。

まだまだ世の中的には女性の社会進出には伸びしろがあるかもしれませんが、経済的に自立していく女性が増えることを願ってます。

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?