見出し画像

眉毛をハの字にして、口を尖らせているよりも、 その人に似合う顔がある。

自分がヴィジョンやミッションを語るなんて、おこがましいと思っていた。
「え?何言ってるの、この人」
そう感じる人もいるだろうなって、思っていた。


昨年の前半、さわらぎ 寛子さんの「言葉で仕事をつくる」文章構築アカデミーに参加して、手探りで言葉を絞り出してきた。


そして、
「変わっていく自分が楽しみになる」
「今も10年後も、私、いい感じ。」という言葉が、自分の中から出てきた。
私の中にも、言いたくて仕方のないことが眠っていた。


私は過去、会社員と教員を経験している。
転職やキャリアチェンジには抵抗がない。
「仕事を辞めたい」と愚痴や文句を言いながら、ずっと同じ場所で勤めている人を複数見てきた。本当は辞めたくないのかもしれない。


慣れている世界から、未知の世界へ飛び出すときは、勇気がいる。
勇気を出すのは怖いけれど、その勇気が、人生を変えていく。


人生は、小さな勇気の積み重ねだ。
眉毛をハの字にして、口を尖らせているよりも、
その人に似合う顔がある。

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします。
3
画家・グラフィックレコーダー・イラストレーターとして活動中です。頭の中を整理して行動につなげたい方のためのセッションを行なっています。Zoomで話をしたことが、目の前でグラレコ(絵と文字で可視化)されていきます。コーチングプレイス認定コーチ、日本画制作歴16年、第39回日展入選。