新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

リモート中でも組織の一体感をUPする7つの方法

新型コロナウイルスの流行による緊急事態宣言が発令されてから約3週間が経ちました。
感染の拡大を防ぐためリモートワークを導入している企業も急増。経団連の調査では97.8%の企業がテレワークを実施しているという発表(※経団連の会員企業406社が対象。2020年4月14日~17日の調査結果。)もあり、急速にビジネス環境が変化しています。

そんな中、リモートワークは大人数で顔を合わせる機会がなくなるため組織の一体感が薄くなりやすいという課題も。そこでマインドフリーではリモート期間ならではのさまざまな取り組みを行い、メンバー同士の新しいコミュニケーションのきっかけにしています。

今回はそんな取り組みの中から特に好評だったものをご紹介:)
同じくリモートワークに取り組まれている皆さまのお役に立てれば幸いです。最後にはダウンロードして使えるフォーマットも掲載しているのでぜひご覧ください!

—————————————

目次  
1. 最高のリモート環境を整えろ!MAX3000円でプレゼン大会
2. 毎朝5分のラジオ体操
3. 入退室自由なランチタイムの通話ルーム
4. Instagramストーリーズで気軽に意見を収集できる場をつくる
5. 突撃!みんなの宝物紹介
6. 新しく入社したメンバーのリモート自己紹介
7. 「プロフィール帳」を会社でやってみた

—————————————

1. 最高のリモート環境を整えろ!MAX3000円でプレゼン大会

Amazon干し芋

まず1つめはリモート環境への移行後すぐに開催されたイベント。
「在宅業務にあると便利で欲しいもの」をテーマに各自上限3000円でAmazonのほしいものリストを作成し、ビデオ通話を通してプレゼン大会を行いました。審査は「在宅業務が始まって1週間のリアルな困りごとが解決する商品か」「プレゼンに説得力があるか」の2つの観点で行われ、優勝者はほしいものリストの中身をそのまま賞品として受け取ることができます。

メンバーからはリモート環境に付き物の腰痛を解消するグッズやリラックスアイテムのほか、自宅に太陽の光が射さず暗い!というメンバーからは 太陽光に近い光で体内時計のバランスを整える『光療法 LEDライトボックス(参照:https://www.amazon.co.jp/dp/B07QH5DHVD/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_ZMTPEbQ2YPKFF )』などユニークなアイテムも。確かにこんなものがあればもっと過ごしやすくなりそう!と、前向きなコミュニケーションが生まれるきっかけになりました。


2. 毎朝5分のラジオ体操 

ラジオ体操

 https://youtu.be/feSVtC1BSeQ

続いては、毎朝始業と同時にオンラインでラジオ体操を行うようにしました。
目的はメンバーの運動不足の解消と、朝から何気ない話をしながら体を動かすことで気持ちよく1日の仕事を始められるようにすること。
ラジオ体操第1は「3分13秒で行う究極の運動」とも言われているそうで、頭のてっぺんから前後・左右・上下と全身を動かすようにできています。ハードな運動ではありませんが非常にバランスがとれているため、肩こりの改善や腰痛の予防、血行促進などにとても効果があるんだとか。誰にでも簡単&場所を選ばずにできるのでリモート環境にもぴったりですね。
実際に取り組んでいるメンバーからは「身体が伸びる感じがして気持ちいい」など好評です。

3. 入退室自由なランチタイムの通話ルーム

会社にいるとエレベーターやお手洗いなど、ふとした瞬間にメンバー同士で何気ない会話が生まれます。ですがリモート環境になると、打合せ中は仕事に必要な話だけして解散…となってしまいがち。メンバー同士の信頼関係を保つためにはリモート期間中にもあえて仕事以外の話をするための時間をつくることが重要なのではないかと考えました。
そこで週に1日、ランチタイムのみ入室できるビデオ通話ルームを設けることに。何気ない会話の時間を作りつつ、入退室は自由にして強制力が働かないようにしました。
この取り組みには20名近くのメンバーが参加し、一緒にお昼ごはんを食べたり飼っているペットを見せ合ったりと和気あいあいとしたコミュニケーションが生まれるきっかけになりました。


4. Instagramストーリーズで気軽に意見を収集できる場をつくる

IGストーリーズ

こちらはリモート環境に移行した後のお困りごとや、会社側に改善して欲しいことを気軽に発言してもらうための取り組みです。Instagramのストーリーズ投稿にある「アンケート機能」という機能を使い、自由記述式で意見を収集できるようにしました。
集まった意見の中には、たとえば「ONとOFFの切り替えが難しい」という意見があり、実際に「定時になったら皆に終業のお知らせの通知を送る」などの具体的な改善策に繋がりました。突然の環境の変化で取りこぼしがちな、リアルな課題を拾える施策です。


5. 突撃!みんなの宝物紹介

突撃!みんなの宝物紹介

こちらは今の時期だからこそできることにチャレンジしようという発想で始まったもの。
リレー制で、1日2人ずつ自宅にある宝物を紹介していくという取り組みです。レポーター役のメンバーがビデオ通話で突撃し、毎日さまざまなメンバーが宝物を紹介しています。
海外でホームステイをしていた時のファミリーがくれた贈りものやお子さんからの手紙、部活時代の後輩から卒業祝いにもらったネクタイなど普段はなかなか見ることができないお宝が続々!メンバーの今まで知らなかった一面を知ることができる、リモート期間中ならではの取り組みです。

6. 新しく入社したメンバーの「リモート自己紹介」

みんなが俺を気に入る理由

宇野さん好きなこと

宇田くん

4月といえば入社式の季節。
マインドフリーにも新しく2名のメンバーが入社したものの、入社とほぼ同時にリモート出勤に移行することとなりました。そこでビデオ通話での全体朝礼の時間に、おふたりに自己紹介をしてもらうことに。今までの経歴などはもちろん趣味や最近興味のあることなどを自由に話してもらい、ふたりの人となりを知れる機会となりました。
この春新しいメンバーが入ってきた会社さんにぜひおすすめしたい取り組みです。


7. 「プロフィール帳」を会社でやってみた

画像8

こちらは6つめの取り組みに紐づいて実施したもの。新しいメンバーも増えていく中で、お互いにもっと深く知り合えれば…という想いから自己紹介のプロフィール帳を制作しました。
このデザイン、20代・30代の方は懐かしい!!!と思う方が多いかもしれません。20年ほど前に学校でこのようなデザインのシートが大流行しており、お互いに書きあって仲良くなるきっかけにしていました。
今回実施したプロフィール帳は「最近のはじめたこと・やめたこと」「得意な仕事・苦手な仕事」などパーソナルに関する質問から、「社内でかわいいと思う人は誰?」など攻めた問いも(笑)。あの欄何書いた?などメンバー同士の話題になりました。記入したシートは社内で共有される予定になっており、今からとても楽しみです!
実際に社内で使ったシートを以下からダウンロードできるようにしていますのでよければ社内の交流のきっかけにぜひお使いください♪
https://firestorage.jp/download/6d6d5bd729908036a790f5aaa53effae6218dbc2


いかがだったでしょうか。
新型コロナウイルスの影響であらゆるものが自粛傾向にありますが、健康に気をつけながらも前向きに新しいことにチャレンジする機会にできればと思います。

皆さんのリモート期間中の取り組みもぜひ教えてください(*^^*)
Thank you & have a Lovely Day♥


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
すでにそこにある、昨日までの考え方や成功体験。そうした枠にとらわれない自由なマインドこそ、まだここに「ない」、新しいモノを生み出す力です。そんな価値観を大切にしながら、デジタルマーケティング領域を中心にサービス展開しています。

こちらでもピックアップされています

📢取り組み
📢取り組み
  • 8本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。