見出し画像

【累計200件越えのサポート実績/5億円以上の実績】クラウドファンディングの教科書攻略編 ブランドに左右されずファンを作るクラファンで16%の成功者になる為の完全攻略コンテンツ

割引あり

「クラウドファンディングの教科書 ブランドに左右されずファンを作るクラファンで16%の成功者になる為の完全攻略マップ」(以下、本著作物という。)は、著作権法に保護されている著作物です。
下記の点にご注意いただきご利用下さい。

  1. 本著作物の著作権は作成者に属します。

  2. 著作権者の許可なく、本著作物の全部又は一部をいかなる手段においても複製、転載、流用、転売等することを
    禁じます。

  3. 著作権等違反の行為を行った時、その他不法行為に該当する行為を行った時は、関係法規に基づき損害賠償
    請求を行う等、民事・刑事を問わず法的手段による解決を行う場合があります。

  4. 本著作物の開封をもってこれに同意したものとみなします。

全ての方がクラファンで成功できることを目指して
累計200件を超えるクラファンサポート経験の全てを込めました

このコンテンツを販売するか非常に悩みました。
当然皆さんの成功を応援をしたい気持ちはある一方で、このコンテンツが「コンサル」や「デザイナー」と手に渡るとたちまち私の本業の強力なライバルになってしまいます。

だからこそこのコンテンツに「部数制限」を設けています。

今このコンテンツを見れている方は特別な方です!

200件以上のプロジェクト/クラファン後の販売の展開をこれまで見てきて決定的に言えることがあります。

このコンテンツはただ「クラファン」を成功させる為のコンテンツではありません。

正直申し上げると「商品力」&「コンセプト」についてあやふやな状態だとノウハウを知っても失敗します。
ただ多くのスクールやコンテンツは方法論しか教えていないことが多い為、結果が出ず私のような制作会社に依頼をしてきます。

そういった実情も知っているからこそ
「このコンテンツを作ろうと考えました。」

これからECを主軸にして闘っていく中で必要な基礎スキル・考えを一から盛り込むことにこだわりました。

ノウハウよりもこの思考の流れこそ表に出したくない部分でもありました。

「ただのクラファンの攻略法」ではなく日本では知られていないブランド・商品を何の権威性もない個人やEC販売実績の無い中小企業が「ファンを作りながら」1000万円を超える売りあげる「Webマーケティングスキル」を習得できるコンテンツに仕上がったと自負しています。

今時クラファンやるならAmazonや楽天やった方が良いんじゃない?という声が多いのは知っています。

Amazonや楽天はECで拡大していく中で必須のモールという意見は完全に同意します。
ただ、クラウドファンディングでの売上≠Amazonや楽天などのモールの売上を一緒にしてはいけません。

「クラファンでの100万円の売上とAmazonでの100万円の売上は大きく違います。」

【注意】クラファンは爆発力のあるプラットフォームですが、基本的な「集客」は我々がしなくてはいけません。

これが多くの人が”失敗する原因”であり、クラファンにまぐれがほとんど起きない所以でもあります。

稀にメディアに取り上げられることで一気に跳ねるプロジェクトは確かに存在しますが、ほとんどの成功者は成功すべき施策を積み上げた実力者ばかりです。

自社サイト、Amazon、楽天でも大きな売り上げをたてている事業者は「コンセプト設計」「集客施策」・「CRM(顧客関係管理)」をしっかり行ってきている人がほとんどと言えます。

最初から「集客」しなくていいならAmazon、楽天だけやっていればいんじゃないの?と考える人もいると思います。
実際Amazon一本で生活している人もいますしもしそれが出来れば問題ないと思います。

ただ1つの「プラットフォームに依存」するというのは非常に危険な行為です。特にAmazonは手数料の変更やルールの変更が多くいきなりやってきます。

ECの分野ではなく
・22年9月ブログ1本で独立した人がGoogleのSEOアルゴリズム変更で収入が90%下がったことや
・年々LINEを活用して販売していた人が急なアカウント停止で収入がなくなってしまった
・最近では22年11月Instagramがアップデート中の障害でアカウント凍結ラッシュが起きたこと

これらは「プラットフォームに依存した結果」と言えます。

このコンテンツもクラウドファンディングに依存してるんじゃないの?
と思う方もいるかもしれませんが

「それは全くもって違うと言い切ります。」

前のリサーチ編でもクラウドファンディングは最も信用力の無い状態から始めるビジネスと表現しました。

つまりはクラウドファンディングは「所有資金に影響されずに青天井の売上を出せるプラットフォーム」で「有在庫を持つことなく予約型の無在庫販売できる」というキャッシュフローの良さがあるのでクラウドファンディングという仕組みを使っていますが、

このWebマーケティングスキルを使えば、プラットフォームに依存せずに

「自分で集客をして」

「ファンを作り」

「顧客と接点を持ちながらニーズを満たすことでファンを重ねていき」

「大きな継続した売り上げを作る」

ことができます。
自社ECをはじめ、Amazonや楽天でも当然使えるノウハウなので「プラットフォーム依存のある」スキルではなくこれから長期間に渡ってECで闘っていくのに必要なノウハウが詰まっています。

《本コンテンツの特典》

本コンテンツは5万円にて設定しております。
高いと思う方もいるかもしれませんが、得られるリターンはそれ以上に大きいと自負しています。

パートナーのサポートによる特典(確約ではありません)で、1つ優遇されるだけで数十万円-100万円近くの売上が伸びる事もあります。

また、フォワーダーを使う事での物流費削減費用も大きいです。
実際に私がサポートして検査費用が10万円も削減できたり、クーリエからフォワーダーに切り替えて15万円程物流費が安くなった事例もあります。
個人事業主は特に、フォワーダーは関税の立て替え払いをしてくれる信用取引になるので請け負ってくれる会社はあまりありませんが、個人事業主でもOKなフォワーダーをご紹介できます。

そして最も大きいのはページ1つで成約率が大きく左右されるクラファンにおいて添削サービスの重要性です。
実際にこちら側も工数を掛けてあなたのクラファン成功へサポートする為。
本気で挑戦する個人事業主/事業主様向けにこの価格設定にしております。

特典①ː完成したクラファンページの添削を行います。

クラウドファンディングにおいてページ構成・ページクオリティは非常に重要です。

リスト取得の成約率やオーガニックの売上数に非常に大きなインパクトを与えます。
たったの1%改善するだけで何も広告を掛けないでも1万回はページが見られるクラファンにおいては100名の購入に差がでます。

単価1万円でも100万円の売上の差ができてしまいます・・・
たかがページですが、クラファンは新しい市場の切り口のプロジェクトが多いのでそれをわかりやすく伝えれるか否かで大きく成果が変わります!

初回限定にはなりますがあなたが作成したページを累計200件以上制作を担当してきたデザイナー陣+みなみが添削してお返しいたします!

※対応できる部分出来ない部分含めて相談しながらアップデートさせていきましょう!

特典➁:1回目のクラウドファンディング挑戦までLINEチャットでサポート致します。

初めての挑戦は誰しもが不安なもの・・・
ビジネスの世界に絶対はないので未だにぼくもローンチの前の日は緊張してしまいます。

これだけやってきても未だに慣れないのですが「初めての挑戦の時はもう記憶もありません・・・」

そんな不安な初回の挑戦はみなみが全力でサポートします!
わからないことがあればLINEでいつでも質問可です!
2日以内に”必ず”回答しますので何かトラブルがあった際も安心してください!

特典➂ː実際にクラファン準備で使用しているサービスを全て紹介します。

実際にクラファンで使用している
・ティザーサイトソフト
・デザイナーとのやり取りツール
・ワードプレスのプラグイン
・ヒートマップツール
・倉庫会社
・インフルエンサーマッチング会社

その他にも審査制ではありますが、
・フォワーダ―の紹介

またサービス以外にも、輸入に必要な書類関連、CTAやリッチメニューの画像など制作物で共通化されているものは全て提供しているので外注費用も安上がりで済むと思います!

クラファンをやって来たこれまでの基盤がそのまま手に入ります。
これらのツールを選んだりサービス比較するだけでもかなりの時間や費用を要しているので文字通りショートカットして挑戦できます!
クラファン準備=プロダクトローンチなのでこれから新商品を販売する人にとっては有益なモノばかりだと思います!

特典➃ː特定のプラットフォーム掲載の時に特典が付きます。

こちらは購入者限定でクラファンに挑戦する際に個別にご案内いたします。

1回目のクラウドファンディング挑戦というのはさらに売り上げを伸ばす「おかわりクラファン」を含めてサポートします!

Makuake又はGREENFUNDINGの後に全く同じ内容でCAMPFIRE系列(CAMPFIRE、machi-ya、BOOSTER)で再度クラファンができます。

それぞれの良さがあるので1回目の結果を見て、
テコ入れのアドバイスも致します。

再度実施する際は、Makuake、GREENFUNDINGとはページの画像サイズが異なるのでこちらのリサイズを無償でサービスします。

さらにそのままCAMPFIREの担当としてわたしがそのまま「審査」も担当するので安心しておかわりクラファンまで臨むことができます。

コンテンツの内容は目次を読んでください!

第0章.クラファン事前集客 Webマーケティングパーフェクトブック

0.クラウドファンディングローンチの仕組み

1.戦略が変わる!プラットフォーム選び

1.基本はMakuake1択
2.Makuakeの集客力が強い5つの理由
-01 最も審査が厳しい
-02 SNSアカウントのリスト数
-03 近似プロジェクトからの流入
-04 メールマガジン
-05 リターゲティング広告
3.男性向け商材で検討したいプラットフォーム

第2章.準備するもの一覧

2.1 Makuake申込流れ
2.2 申込に必要なもの(自社ブランド・輸入総代理店)
2.3 制作が必要なもの

第3章.目標金額の決定と予算決定

1.クラファン手数料を加味した原価計算
2.目標金額の決定方法
3.広告予算の決定方法と予算配分の考え
4.クラファン4つのカーブと集客の打ち手
5.事前集客広告の予算設定と判断基準

第4章-0.クラファンにおけるページの基礎知識

1.クラファンにおけるページの基礎知識
2.クラファンページ制作のロードマップ

第4章-1.コンセプト設計 基礎知識

1.コンセプト設計 基礎知識
2.お客さんの悩みとは?
3.「新しい解決方法」だから売れ続ける
4.商品の提供価値の整理の基礎知識

第4章-2.コンセプト設計実践編

1.コンセプト設計のロードマップ
2.市場ボリュームの確認
3.0.商品の提供価値の整理
3.1.リサーチ先/方法
3.2.製品に必要な訴求をまとめる(POP分析)
3.3.自社商品の強みの把握(POD分析)
4.コンセプトの決定
5.0.コンセプトコピーの下準備
5.1.コンセプトコピーの型

第4章-3.構成作成

1.売れる構成の型 2パターン
2.各構成要素の解説
3.写真撮影
4.構成に必要なエビデンスの取得
5.権威性・第三者の声の取得

第4章-4 外注デザイナーへの指示書

1.プロジェクトページ画像の作り方 基本
2.AUNの紹介
3.プロジェクトページ→ティザーサイト化マニュアル
4.CTAデザインデータ

第5章.リターン設計の考え⽅

1.リターン設計に必要な要素
2.リターン設計の流れ
3.リターンのデザイン

第6章-1 プロジェクト開始前結果の8割が決まる!広告運用マスター講座

1.Meta広告の基本
2.事前集客広告の予算設定

第6章-2.広告運用マスター講座 Meta広告設定編①

  1. 広告設定のロードマップ

  2. Meta個人アカウント/Metaページ作成

  3. Metaビジネスマネージャー開設

  4. MetaビジネスマネージャーとMetaページの紐づけ

  5. 広告アカウントの開設
    ※ビジネスマネージャー開設の1週間後に実施して下さい※

  6. ビジネスマネージャーとInstagramの紐づけ

第6章-3.広告運用マスター講座 Meta広告設定編②

  1. 広告設定のロードマップ

  2. Wordpress開設

  3. Elementerの使い方

第6章-4.広告運用マスター講座 Meta広告設定編③

  1. 広告設定のロードマップ

  2. ティザーサイト作成

第6章-5.広告運用マスター講座 Meta広告設定編④

  1. 広告設定のロードマップ

  2. ドメイン認証/metaピクセル/標準イベントについて

  3. ドメイン認証

  4. アセットの割り当て

  5. Metaピクセル発行

  6. 標準イベント設定

第6章-6.広告運用マスター講座 Meta広告設定編⑤

  1. 広告設定のロードマップ

  2. Meta広告配信基礎

  3.  Meta広告配信

第6章-7.広告運用の判断基準とテコ入れ

  1. 4つの販売カーブを理解したクラファン流広告戦略

  2. 分析項目

  3. 累計2000万円使って分かった「クラファン広告の基準値」

  4. 判断タイミング

  5. 改善タイミング

第7章.インフルエンサーマーケティング(プロセスエコノミー)

1.0[復習]権威性・第三者の声の取得
2.0Youtuberを使った実例と探し方
3.0連絡方法

第8章.プレスリリース会社紹介

第9章【参考】インスタローンチの方法

第10章-1クラウドファンディング初日の売上を最大化させるLINE配信術

1.LINE配信 基礎
2.公開5日前に打破すべき4つの壁
3.実例 7日前配信の流れ
(追記予定)スタートダッシュクーポンの運用

第10章-2.LINE for Businessの設定方法

1.ティザーサイト埋め込み用LINEの友達追加リンクの発行
2.友達追加流入導線の整理
3.プロジェクト開始前・後の挨拶メッセージ設定
4.CPAを減らす動線補完

第11章 クラファン挑戦初日にすることまとめ

1.「初日」の立ち位置おさらい
2.目標金額の認識
3.一日の流れ全体像
4.LINE配信スクリプト
(追加予定 2日目-最終日までの施策)

第12章.プロジェクト後の物流

1.輸入のフローまとめ
2.注文書の発行
3.海外送金
4.インボイスとPLの手配
5.国内物流

全830枚のスライド15万文字を超えで全解説しました!
(※会員限定のページリンクを貼り付けている為、note上の本文は少なく表示されています。)

挑戦できる準備ができた方からご購入下さい!

第0章.クラファン事前集客 Webマーケティングパーフェクトブック

0.クラウドファンディングローンチの仕組み

続きをみるには

残り 1,903字

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?