見出し画像

「ブックセラーズ IN JAPAN」 ③Title・店主 辻山良雄さん_映画『ブックセラーズ』公開記念企画

4月23日(金) より世界最大のNYブックフェアの舞台裏を通してブックセラーの世界に迫ったドキュメンタリー『ブックセラーズ』の公開を記念して、日本で活躍するブックセラーを紹介する企画「ブックセラーズ IN JAPAN」。

第3回目は、Title・店主 辻山良雄さんです。


辻山良雄さん

Title・店主 辻山良雄さん

Title外観


Q.お店の特徴を教えてください

子どもの絵本から哲学・文学まで、幅広いジャンルを扱っています。どのジャンルもその人自身を作るような、ロングセラーを大切に並べています。店にはカフェやギャラリースペースも併設しています。

Title店内1


Q.ブックセラーになったきっかけや理由があれば教えてください

子どものころから本に親しんできたので、本を扱う職業につくことが自然なように思いました。本のある空間の中であれば、自分らしくいることができる。本がわたしの可能性を開いてくれたのだと思います。

Title店内2


Q.自慢したい本、すすめたい本を教えてください。それはどんな本ですか?

映画「ブックセラーズ」を観た人にはこれを。ヘーレン・ハンフ著 江藤淳訳『チャリング・クロス街84番地』(中公文庫)。イギリスの古書店に勤める男性と、アメリカの本好きの女性の20年にわたる交流を書いた物語。実際には会うことのなかった二人が心を通わすことができたのは、そこに「本」があったからだ。

質問④_チャリング・クロス街84番地 増補版(中央公論社)

「チャリング・クロス街84番地 増補版」
(中公文庫、2021年4月21日発売)

Q.映画『ブックセラーズ』に登場する人物で誰が一番印象に残りましたか?

ジム・カミンズ。常に大量の本が動いている「本の海」にいて、その出入りを常に見届けている視線に、古書店主らしさと本に対する愛情を感じた。

画像4

ジム・カミンズさん Jim Cummins


Q.あなたはネコ派ですか?イヌ派ですか?

ネコ派。家ではいつもネコの背中を撫で、気持ちを落ち着けている。


Title

〒167-0034 東京都杉並区桃井1-5-2

TEL: 03‐6884‐2894

営業時間:12:00~19:30(日曜は19:00まで)

定休日:毎週水曜・第三火曜


Titleの辻山さん、ありがとうございました!

次回は、ワールド・アンティーク・ブック・プラザの関直行さんです。お楽しみに。


映画『ブックセラーズ』
4/23(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺ほか公開!

◆公式サイト
http://moviola.jp/booksellers/

◆Twitter

https://twitter.com/booksellerseiga

◆Facebook

https://www.facebook.com/booksellerseiga

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
映画配給会社ミモザフィルムズ公式サイト→http://www.mimosafilms.com/ Instagram→ http://instagram.com/mimosafilms/