見出し画像

みるみる妄想worldへようこそ

私は中学のときに
月刊ムーという雑誌にハマっていました。

UFOや地底空洞説
バミューダトライアングル
古代文明が栄えたといわれる
ムー大陸やアトランティス大陸
などの話…。

大人となった今では
オカルトに分類される
この月刊誌を読んでいた
という事を口にすることは
無くなりました。

ですが、数年前のある日
東大の大学院生とお話しをする機会があり、
いろいろなお話しをしている中で
その方が
古代大陸のことを研究している!と
目をキラキラさせながら話している姿
を見て、良い意味で考えさせられました。

…東大大学院生というバイアスが
かかっているからこそ
考えさせられた…と思っています。

私たちは何も知らないところから
沢山の経験や学びをして
いろんな事を理解してきました。
その中には
私が 「東大院生」というバイアスが
あるからこそ考えさせられたように
現代の科学信仰というバイアスが
かかっているからこそ
『排除されてきた好奇心』
というものも有るような気がします。

本来私たちは
世界の大半は知らないことばかり
ということを素直に受け入れても
良いはずです。

ひとつの疑問が解決されると
それに代わる新たな疑問が生まれるのは
当たりまえで自然なことです。
疑問は永遠に無くなることは無く
'私達は何も知らない'ということを
思い知らされます。

'何も知らない'ということを理解する。
それこそが真の知識だと思います。

証明出来ないもの を科学と呼べないなら

〖無いということを証明出来ない事柄〗
なのに 無いと言う行為

も科学とは呼べないと思います。
←分かりずらいかな?

無いと言われるものの中には私たちの
好奇心を刺激して止まないものが
沢山あると思います。

そんなロマン溢れる神秘の世界を
わたしと一緒に楽しんでみませんか?

🌸〜みるみる妄想worldへようこそ~🌸

第一回
地底空洞説 ー 近々アップ

ここまで読んでいただき
ありがとうごさいました😌✨

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
きゅんっ💖嬉しい
こんにちは プロフィールを見て下さり ありがとうございます。 基本は気の向くままに備忘録的に書いていきます。 応援団的な内容にしたいと思います。 気が向いたら時々読んでみて下さいね。 https://Twitter.com/millmill202006