千花物語

随想花家。「物語と物語をつなぐ千の花」をコンセプトに、季節の移ろい、草花のある暮らし、思い出の本や映画、古典文学とそれを巡る旅、人文の知などについての文筆活動、花の活動をしています。 原稿執筆等のご依頼は office.millefleurs@gmail.com まで。
    • 連載シリーズ 物語の“花”を生ける
      連載シリーズ 物語の“花”を生ける
      • 9本

      文学作品や絵画、映画などに現れる花や植物の持つ力を、作品の中から掬いだして生ける

固定された記事

【はじめに・目次】 物語と物語をつなぐ千の花

いつも千花物語をご愛読いただきまして、ありがとうございます。 はじめましての方、たくさんあるnoteのなかから、千花物語を訪問くださいまして、ありがとうございます。…

過去も未来も超える花

連載シリーズ 物語の“花”を生ける 【プロローグ】はこちらから 第9回 『時をかける少女』(筒井康隆) 数年前に花生けをはじめるまで、花が好きだとか、植物に興味が…

小町の復讐をかたどる花

連載シリーズ 物語の“花”を生ける 【プロローグ】はこちらから 第8回 『小町の芍薬』(岡本かの子)2020年。私たち人間だけでなく、花や植物たちにとっても厳しい年…

【プロローグ】 物語の“花”を生ける

昨年の7月から「物語の“花”を生ける」というシリーズで連載をしている。 そもそもこのnoteのコンセプトが「物語と物語をつなぐ千の花」である以上、花について何か書い…

花に生かされ、花に奪われたラブストーリー

連載シリーズ 物語の“花”を生ける 【プロローグ】はこちらから 第7回 『うたかたの日々』(ボリス・ヴィアン)花を生けるというのは、実にお金がかかる。もちろん生…

最期を迎える人に流れる音楽は、人生そのもの

あと少しで2021年のGWは終わる。連休は5日で終わったけれど、日をずらして休みに入った人は、今日までがGWだったのではないだろうか。 そんなことで「GWのおすすめ本 in 2…