見出し画像

ハンドガン・レディ・ポジション解説;実戦的なレディ・ポジションの考え方とは

(カバー画像はエア・マーシャル・レディ・ポジション。航空機内での戦闘を想定したポジションだ。)

多様な任務を遂行する組織では、与えられた任務によってレディ・ポジションを選択することが必要である。

レディ・ポジションは先ず大きく「ハイ・レディ」と「ロー・レディ」に分けることができ、一般に胸から上で銃を保持するのがハイ・レディ、下がロー・レディとされている。また敵の拠点の掃討や室内での戦闘に向いているレディ・ポジション、非常に狭い通路の移動やトンネル戦闘に適したレディ・ポジションなど場面によっても使い分けられている。

レディ・ポジションの必要条件

タクティカル・チームの作戦行動に有効なレディ・ポジションには、以下のような条件が求められる;

●密集隊形においても自分と味方に危険を及ぼさないこと
●スタックを組んだ時に味方に銃口が向かないこと
●銃をしっかりと保持できること
●素早く敵を捕捉できること
●両手でも片手でも構えられること
●銃を使った打撃が可能であること

この続きをみるには

この続き:3,734文字/画像7枚

ハンドガン・レディ・ポジション解説;実戦的なレディ・ポジションの考え方とは

mil-info

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ネタ資料の収集や翻訳器材に使わせていただきます。よりディープな記事提供のためご支援宜しくお願いします。

ミリタリーネタのコアな情報をより詳しく届けます。マニアやサバゲー好きの方必読です。 はてなブログにて日々のニュースも発信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。