見出し画像

映画『ベスト・フレンズ・エクソシズム』

生田美奈

ハロウィン近いという事に最近気づき、ちょうど季節に合わせてきたと思われる、Amazon プライムビデオのお勧めに出てきた映画『ベスト・フレンズ・エクソシズム』を鑑賞してみました!

今日は、そのレビューを書きます!

この映画、全体的にはよくあるアメリカのティーンエイジャーが出てくる学園物の雰囲気と悪魔祓いをミックスしたテイストでした。

そんなに重厚な造りではありません
それに、そんな怖くはない。

ちょっと、汚い描写があるかなという程度かなと…

よくあるアメリカのコメディー映画テイストで、軽い造りでした。

だから、そんなに気負う事なく軽い気持ちで観れる作品と思いました。

英語に関して言えば、若者言葉が非常によく分かります。

悪魔祓いの過程で、

えっ!?それかい!?

みたいな突っ込みどころもあるし、倒し方もえっ!?というのも多い。

登場人物に取り憑くキャラ(!?)が、いちいちそれおかしいやろ!!と思う場面も多かったです。

私はサッパリ笑えなかったけど、恐らくここら辺がコメディ要素かなと思いました。

エクソシズムという怖く感じる単語が題名にあるけど、全体的に明るい造りなのでホラー映画苦手だなという人にもホラー映画デビュー作として軽い気持ちで観れる。

そういった意味で、このハロウィンのお祭りシーズンに最適な作品をぶち込んできたと思います。

ただ、私の感想では脚本に粗があるしそんな上手な出来ではない。そう思いました。

お酒でも飲みながら、空いた時間に軽く観れば良いかと。

悪魔の概念はよくエンタメ作品にも出てきます。聖書に出てくるお話としては面白いし喩えとして、良質なんでしょう。
本当にいると信じている人がいるのは良く分かんないですけどね…

ただ、宗教を信じている人には悪魔はめちゃくちゃ大きな存在という事が分かるんですよ。
オーストラリアにホームステイしていた時に、ホストマザーが何か悪いことがあるといつも悪魔に例えて話していて本当に怯えていました。

何か悪い事があるといつも例えていたなあ。。。
懐かしいです。

彼女はカトリックを信仰しているおばあちゃんでした。彼女にとって悪魔は大きな存在。

いろいろ、天使が闇堕ちしたいわゆるルシファーの事とか説明してきました。

神そして堕ちた天使。悪魔などなどなど…

お話としてはかなり面白いです。
海外ドラマや映画でもそんな創作物ありますね。結構多いです。そういう題材も。

だから教養として知ってると、よりエンタメが楽しめるようになります。

天使とか色んな悪魔の種類とか、会話で例え話をぶち込んでくる人もまあいるので、知っておくのは損ないです。

さて、纏めるとこの映画『ベスト・フレンズ・エクソシズム』は、ホラー慣れしていない人でも観れる軽いアメリカンな学園ものの作品と思いました。

軽ーくハロウィン気分味わいたいなという人は良いと思います!

映画レビューいろいろ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!