見出し画像

イチオシ記事オーラ診断vol.19 如月桃子さん

🍑はじめに

イチオシ記事オーラ診断第19回目は如月桃子さんです。

こちらの記事は、対象者が書いたイチオシ記事の

オーラを読み、解説をしていきます。

如月桃子さんプロフィールはこちら。

桃子さんはnoteで絵画や日常のことを

記事にしたり桃子さん自身が絵を描いたり

サークルArt Saryoを運営されています。

桃子さんのイチオシ記事はこちらです。

緑川凛は普段依頼者の写真や
作成物からその方のオーラを読み、
読み解いた情報をお伝えしています。

🍑桃子さんの本質

桃子さん_図解

優しくて微細な感性を持っているのに

人に流されることなく、自分の感性を

信じる自信を持っています。


微細な感性の上、人の本質を見つける

のも得意なので、人の嫌なところに

気がつくことがあります。

桃子さんがとても

優しいから、時に辛く感じることも

あるかもしれません。


なんで、自分だけ気づくのだろうと。

それは桃子さんの心が黒いからでは

なく、他の人では拾えない繊細な

感情を感じ取ることができるから。


繊細な感情は桃子さんの

文章や絵に織り込まれています。


普段から、ご自身を俯瞰して見ているので

どう対応すればいいか客観的に判断

されるのが桃子さんの強みです。


🍑イチオシ記事を書いていた時の桃子さんのオーラの解説

自分の気持ちを表現するのには、どのような

表現方法、言葉のチョイスがいいのか何回も

推敲されて、作品が出来上がっています。

絵も描いているうちに「違う」と感じ

採用しなかったものがあると思います。


仕上がった作品は精査された言葉と

読者の感性を研ぎ澄ます絵になり

桃子さんのその時の全てを出し切った

作品になっています。



🍑記事から出ていたオーラ

自分は今何を感じているか振り返らせて

くれるオーラが出ています。

桃子さんは自然と毎日、自分が今何を

感じてどう思っているのか、されているの

でしょう。

この絵本を見ると忙しさに忙殺された人たちが

いるかと共に自分の心の奥深くにある

感情を覗くことができます。

そして、自分の感情に気づいた

読者は一度立ち止まり、

自分の今感じている感情を感じる

隙を作ってくれます。



🍑魅力的な記事を書くコツ

桃子さんの書いた絵で「個」展を

行うのはいかがでしょうか。


桃子さんは「個」展のなかで、

美術館に行った際に、飾られていた絵を

買って、自分なりに並べてみる楽しさを

書かれていました。


桃子さんの絵を家で印刷して

私の感性で並べて、それを桃子さんに

論評してもらえる企画があったら

面白いなと思いました。


🍑あとがき

如月桃子さんのオーラ診断記事は楽しんで

いただけたでしょうか。

ご本人は黒いオーラではないかと心配されて

いましたが、そんなことありません。

とても透明感の高い綺麗なオーラでしたよ✨

あ、桃子さんの絵本の立体版はこちら

立体は立体の良さがありますね(*´▽`*)

次回はサバエモンさんです。


今日もお読みいただき

ありがとうございました。

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
緑川凛@オーラ×他己分析アドバイザー

サポートいただいたお金はオラクルカードの購入に使わせていただきます💚購入したら記事でご紹介いたします。

あなたにフォローしてもらいたいです💚
人生の居場所がみつかるように。経験を活かしながら、直感とロジカルなことばで、未来を照らします。あなたの強みを探したい!ジグソーパズルの最後の1ピースが決まった時みたいに。気づいていなかったあなたの人生の1ページが、ここから始まります!