見出し画像

私にとっての幸せとは〜自分を知る〜

こんにちは!

みちのえき666です。

"幸せ"って色々ありますよね。

人それぞれの幸せは十人十色です。

私にとっての幸せとは何だろう?と考える事が多くなった30代。

そんな事をちょっと掘り起こしてみたいと思います。

結論は


"私が私のことを好きでいられる事が幸せ"


なのかもしれない。と思いました。

勿論、健康、家族、友達、時間、仕事、お金など、生きてい上でそれぞれとても大切で、それぞれの幸せがあると思います。


私自身が考える事や、思う事は必ず決まって"そもそも論"のような物事の根底にある土台はどうなのかな?と言うことを考えてしまうクセがあります。


その結果、

"自分のことを好きだと思えるのか"

"自分を愛でてあげられているのか"

そんな事を思うようになりました。

自分の事を好きでいる。と言うのは、何だかナルシストのように思われるかもしれないのですが、私の思う自分を好きでいる、の意味合いがちょっと違います。


例えば、健康が幸せであるのはみんながわかっている事。

健康の為に自分が出来ることを考えたり、行動したりするのは、ゆとりが無いと出来ないと思うんです。
時間のゆとり、お金のゆとり、心のゆとり。

この3つのゆとりで私が一番重きを置くのは、心のゆとりです。


心のゆとりを持つには、自分のことを自分がよく理解していて、自分のことを好きでいられなければ、なかなかゆとりが生まれてこない。と言うことに気付きました。


自己肯定感を上げるとも言われていますが、自分の短所も長所も、情けない自分も、頑張れない自分も、素直に認めてあげる。

自分自身を味方につける事。


その為には、自分らしさを知って
自分を深く理解してあげないといけないな、と思いました。


自分のことを好きでいると、人にも優しくなれる。

自分が幸せなら、人のことも幸せにできる。
穏やかに過ごす事が出来るんですよね。
なので、私の喜怒哀楽の"怒"がだいぶ薄れてきました。
いいんだか、悪いんだかちょっとわかりませんが(⌒-⌒; )

物事を見方を、ちょっと斜め上から見ることが出来るので、落とし所はここだ!って言うのも何となく見えてきます。

ストレス対処法なのか、物事の見方を変えるだけでかなりストレスも軽減されますよね。

結果、ポジティブ思考になり、何事も前向きな心の持ちようになったりといいばかりです^_^


私は、ミニマリズムを知って自分自身を振り返り、見つめ直したり、自分探しの旅をしています。

その過程で、モノと向き合う事が必要だったんです。

沢山のモノを手放して来てわかった事や、気付いた事、手放した方法などをこれからnoteに記録していきたいと思います( ◠‿◠ )

ではでは、今日もありがとうございました\( ˆoˆ )/






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
21
2020.08.19 スタート!! 〜身軽に自分らしく強く生きたい〜 フォローお気軽にどうぞ☺︎ おうちでソロ寝袋生活・整理収納アドバイザー・凡人主婦・内向型HSP気質 地味な日常のあれこれや、持たない暮らしにまつわる、モノコトをひっそりと話しています。