酒井亮輔@マネーフォワード データ分析のお兄さん

マネフォ社 分析推進室/室長&財務経理ERP本部など。 社内でM&A・PMIも複業。 SFC出身。Python、GAS、SQLをよく書く。 直感精読。 Twitter: https://twitter.com/rsakaiii

酒井亮輔@マネーフォワード データ分析のお兄さん

マネフォ社 分析推進室/室長&財務経理ERP本部など。 社内でM&A・PMIも複業。 SFC出身。Python、GAS、SQLをよく書く。 直感精読。 Twitter: https://twitter.com/rsakaiii

    マガジン

    • クラウドクエスト

      • 110本

      「マネーフォワード クラウド」に関わる人々が、"プロダクトだけでは伝わらない想い”を言葉に綴りお届けしていきます。

      • クラウドクエスト

        • 110本

    最近の記事

    「マーケエンジニア」ってなんだ!? 仕事や素質について座談会で語ってみた!

    マネーフォワード分析推進室/室長の酒井です。 突然ですが今、分析推進室は新しいメンバーを募集中です! 新しいメンバーは、マーケティング領域のエンジニアリングもできる方が良いなと思っており、なんとなく「マーケティング・エンジニアを採りたい!」と折々言っているこの頃です。 ただ、募集要項を作るなどしているうちに、そもそも「マーケティング・エンジニア」ってなんなのかが段々とわからなくなってきてしまいました……😇 そこで、今回、社内でマーケティングに携わっているエンジニアの方を

      • マネフォの「マーケティング部」がやっている意外なこと

        マネーフォワード分析推進室/室長の酒井です! この記事はマネーフォワードアドベントカレンダー2020🎄の5日目の記事です。 実は、私は11月末まで、SMB本部という小規模事業者向けの組織の、マーケティング部の部長としても活動していました。 分析組織のトップがなぜマーケティング部をやったのか、そしてマーケティングがやっている意外なことを、お伝えしようと思います。 なぜ、私がマーケティング部の部長になったのか確かに、私は入社当初マーケティング部にいたのですが、それは、お金の見

        • マネフォの「分析推進室」がやっていること&仲間を募集しています!

          マネーフォワード分析推進室/室長の酒井です。 最近、さまざまな場面で私達「分析推進室」について紹介することが増えてきました。ありがたいことに、事例として取り上げていただけることも、ままあります。 そこで、なにかと便利に参照いただけるよう、本noteを執筆しています。 あわせて人材も募集中なので、興味を持っていただいた方はぜひご連絡ください! 我々のミッション 私達のミッションは 分析を通じ、すべてのステークホルダー間の情報流通をなめらかにする です。 これは例えば、会

          • #3 マネフォで経営と現場を繋ぐデータ分析/管理会計フレームワーク「Management by Fractal」

            マネーフォワードで分析推進室/室長をやってます、酒井と申します。 今回は、マネーフォワードの管理会計を実現している、データ構造/管理会計分析フレームワーク「MF on SSOT」の「MF = Management by Fractal」部分について詳しくお話しします。 端的に言うと何か、どう考えて具体的にどんな実装をしているのか、といった内容を、データ分析/管理会計をアップデートしたい実務者の皆様にお伝えしたいと思います。 過去記事はこちら Fractalを端的に説明

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • クラウドクエスト
            クラウドクエスト編集部 / マネーフォワード クラウド 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            #2 次世代の管理会計分析環境「MF on SSOT」までの道のり

            マネーフォワードで分析推進室/室長をやってます、酒井と申します。 今回は、マネーフォワードのイケてる管理会計を実現している、データ構造/管理会計分析フレームワーク「MF on SSOT(Management by Fractal on Single Source of Truth)」が、どう実装に至ったのかという流れと、実際に自社で始めるためのポイントについてご説明します。 「MF on SSOT」については、#1_マネフォが実践する「MF on SSOT」、イケてるデー

            #1 マネフォが実践する「MF on SSOT」、イケてるデータ分析/管理会計のご提案

            マネーフォワードで分析推進室/室長をやってます、酒井と申します。 今回は、マネーフォワードのイケてる管理会計を実現している、データ構造/管理会計分析フレームワーク「MF on SSOT」について簡単にご説明します。 詳細については、以降1~2週間かけて公開するシリーズ、 #2_次世代の管理会計分析環境「MF on SSOT」までの道のり #3 マネーフォワードで経営と現場を繋ぐデータ構造フレームワーク「Management by Fractal」 #4_マネーフォワードで

            ゴリゴリの実務者が書いた、LTVを正しく理解・計算する3つのステップ

            こんにちは! マネーフォワードで分析推進室長をしている、酒井と申します。 早速ですが、LTVってご存知ですか? SaaSやアプリビジネス、広告に詳しい方には愚問かもしれません。『ライフ・タイム・バリュー』=『顧客生涯価値』の略称です。 でも『ライフ・タイム・バリュー』とはなにか、本当に理解して説明できますか? 本記事では、知っているようで知らないLTVの本当の意味について、どこよりも丁寧に、わかりやすく解説します。 本記事は3章構成になっています。 第1章:LTVを理

            ドラフト会議くじ運の見える化。一番ツイてない球団はどこだ!

            こんにちは、マネーフォワードでデータ分析をしている酒井です。 先日のドラフト会議、盛り上がりましたね。注目の佐々木朗希選手は、3球団が競合して、くじの結果千葉ロッテが交渉権を獲得しました。 しかし、ドラフト会議を見ていると気になるのが「くじ運」。巨人が悪いとか、あの監督は神の手だ、みたいな話がありますが、果たして実際のところどの球団がツイているのでしょうか? 大学の卒論は野球のデータ分析、しかも運に左右されない意思決定指標についての研究をしていた私が、直近10年のドラフト

            マネーフォワードが目指す、これからのデータ分析組織

            はじめまして!マネーフォワードでデータ分析をしている、酒井と申します。 今回は、私たちが目指している「これからのデータ分析組織」について、マネーフォワードにおける実際の取組みを交えながらご紹介しようと思います。 まずは、スコープを広く持つ皆さんは「データ分析」というと、どんな業務を思い浮かべるでしょうか? ABテストやログ解析のようなグロースハック、AI/機械学習を活用したデータマイニングのイメージを持たれることが多いのですが、私はよりスコープを広くデータ分析をし、その組