最近の記事

自分と相手側を分ける考えはまずい

マッピング思考という本で気になったとこをメモ。 思考とアイデンティティ思考がその人自身、アイデンティティになるとまずいよねーってことでして、意見の違いがまるで人格を否定し否定されのような言い争いになってしまったりするからですね。 例として、子育てにおいては「母乳派」と「粉ミルク派」で言い争いに発展するのだそうで、ママ戦争(マミーウォーズ)とも言うぐらいだそうです。 これは自分が何者であるか、世界に示す意味合いがあるのだそう。 政治や宗教の話がしにくい風潮ってのもただの

    • 洗脳と依存症と信じやすい人

      最近、宗教や洗脳について、「相談すればよかったのに」とか「おれだったら洗脳されている人から離れるなあ」みたいな意見が色々あり洗脳されている人が身近にいる状況だったらどうなんだろうとか実際相談とかできるもんなのか、できるなら誰にすべきなのかとか考えてときに、関係する本をざっと読みカウンセラーの方の発言が参考になったのでメモ。 解毒 エホバの証人の洗脳から脱出したある女性の手記 カルト宗教からの脱会~赤裸々しくじり体験~上巻 カルト宗教からの脱会~赤裸々しくじり体験~下巻 洗脳

      • やることの数値化と変数定数の考え方のメモ

        日頃の作業をすべて数値にすべし、を提案する数値の鬼を読みました。 といっても主張はシンプルで、「もっと頑張る」とか「やる気が足りない」などの曖昧な言葉は人によって捉え方も違うし、どうすべきかわからんので客観的にわかりやすい「数値」を使おうぜということです。 簡単にまとめると PDCA KPI で数値化 とのことで、Plan(計画)Do(行動)Check(評価)Action(改善)という定番のツールを基本として計画や行動などそれぞれ数字を使って具体的に。 例として「

        • 効率化と自分の限界を知る大切さ

          限りある時間の使い方のメモ。 〇〇の効率化みたいな言葉はどこでもみかける言葉ですが、ちょっと考え直してみては?と時間に対しての視点を変える内容でした。 効率化の目的を簡単にいうと、 効率化によってより多くのことができるようになる。 より多くのことができるようになると能力がつく。 能力がつけば理想の自分になれる。 みたいなことっすな。 効率化の先に理想の自分って思考は宗教と同じんで、この風潮に対して、 「効率化でなにものかになれる気がするってのは幻想」とのこと。

          スキ
          1

          台湾のTSMC強すぎて草

          2030 半導体の地政学という本を読んだのでメモ 半導体とはなにかですが、本書の定義をそのまま引用すると 一口に半導体と言っても用途ごとに専用の半導体があってそれぞれ別の製品だと。 現在の半導体の製造は TSMC が圧倒的な覇権5G スマホなどに使われている最先端の CPU の半導体を作っているのが台湾の TSMC。 シェアは世界の半分以上、最先端の 5nm プロセスを中心に今後は 2nm,1nm のプロセスルールを使った半導体を作る計画があるという。 今の所、TSMC

          メタバース、あと2年ぐらいが運命の分かれ道かも

          メタバース未来戦略という本を読んだのでメモ。 メタバースの明確な定義はいまのところなし現状メタバースの明確な定義はなく、当書では 3 次元のインターネットと読んでいました。 仮想空間でコミュニケーションや経済活動ができるのが特徴とのこと。 アバターを介してネットで別の生活ができるようなイメージですね。 セカンドライフとの違いは初期ユーザーの取り込みと技術と慣れ具合仮想空間でいろんなことができる概念はメタバースが初めてではなく 過去にセカンドライフというものがありまして 

          スキ
          1

          リーダーありきの組織は不要?DAOについて

          WEB3.0 や DAO、DAPP、DeFi などの言葉をあちこちでみかけます、そんな中で 僕たちはメタ国家で暮らすことに決めたという本を読みました。 気になったとこをメモしていきます。 既得権益のアンチテーゼかなりざっくり言うと、DAO の仕組みを使ってみんな平等な国家が作れる。 DAO を使って Alga というアプリを作ったということをおっしゃっていました。 DAO とは  リーダーなしでも意思決定できる仕組みっすな。 権力を持つ人や既得権に結果を左右されず