見出し画像

育児とキャリアの両立の悩みに触れる私が、20代の皆さんに伝えたいこと

これまで私は30-40代の方のキャリアの悩みに触れてきました。育児中のキャリア形成、時短勤務での転職活動、パートナーの転勤の帯同、不妊治療などさまざまなライフイベントとキャリアをどうやって乗り越えていくかといったお話をお聞きしてきました。

こういう話を聞くと、20代の方々は「子が生まれたりするとキャリアは諦めないといけないものなのかな」と思ってしまうかもしれません。実際に先の見えない不安に何を選択すればいいか分からず迷っている方も沢山いると思います。


だけど、私はそもそも20代の方々に「こんな大変なことが将来待っているから、絶対にキャリア積んでおくべし」みたいな話はしたくないと思っています。これは、私自身が過去そうだったように

・30歳までにキャリアを積んでおかなければ、私のキャリアはない
・子を生むなら30歳まででしょ

といった先入観に自分自身を苦しめてほしくないからです。


それよりも、私の考えとして

ライフイベントが起きても、自分自身のマインド次第でいつでもチャレンジできるし、仕事も楽しめる

と、思えるような人をひとりでも増やして、一人ひとりがイキイキと働ける世の中を創りたいと思っています。


なので、今日はそんなマインドってどうしたら形成できるか?について簡単にお話したいと思います。


***


さて、さっそくですが、私の中で20代のキャリアで大事なことはこれらの3つ。

① それは誰の人生?
② ライフイベントは逆算できないものと割り切る
③ 変化を受け入れて楽しむ


① それは誰の人生?

これは周りの人生に左右されては行けないということです。20代後半にも差し掛かると、バリバリ働いてキャリアを最優先にしている人もいれば、結婚して子を持ち専業主婦となる人もいます。バリバリ働いている人と比べると、全然キャリアが劣っていて、専業主婦の人と比べると結婚や出産を焦ってしまう…という方も少なくありません。

だけど、人生には「正解」「不正解」はなく、強いて言えば、「自分自身が納得できているか?」が最も重要なのではないかと思っています。

だからこそ、自分の中では何が重要なのか?何を最も大事にするのが納得するのか?を自分自身の解として持っておくことが重要です。
例えば、自分よりもバリバリ働いていてる人と比べて年収が低くて辛い…というとき、「あれ?私にとって年収って大事だったんだっけ?」と振り返ってほしいです。様々な選択肢がある20代だからこそ、自分の中で大事にしたい優先順位を明確にして、ときには今「優先しないもの」を決めたりすることも大事です。ちなみにこの「優先しないもの」は一生捨てるということではなく、「●年後までは家族の時間を第一にするから仕事のやりがいは重要視しないけど、その後からやりがいのある仕事を始めるようにする」など期限付きで考えてみることで、諦めるものではなく一時的に優先度を下げるものと捉えていただけるといいかなと思います。


② ライフイベントは逆算できないものと割り切る

30歳で結婚して、32歳で第一子を生んで…と計画しているみなさんもいらっしゃると思います。もちろんマイルストーンとして考えておくのは良いことですし、その分準備が進むと思います。
ですが、やはり100%コントロールすることは、誰にとっても難しいでしょう。思い描いていたライフプランがその通りにならなくても、自分が一番大事にしたいと考えていることをその時々で大事にしてみましょう。

さらに想定外のことが起きたときに、自分らしいキャリアを続けるための策として、自分のキャリアを整理しておくのが良いと思います。自分自身のスキルをしっかり認識し、新しい環境でも実現できることは「何があっても大丈夫」といった自信にも繋がります。これは、20代の間から準備して置くと良いと思います。

棚卸し方法がわからない場合は、これまでやってきたことを書き出してみたり、第三者に自分の強みを聞いてみることも良いと思います。特に第三者からフィードバックを得ることは重要です。
例えば、「自分自身は特別なスキルをつけてこなかったから…」と思う方でも、同僚に自分のスキルや強みについて聞いてみると、自分では気づいてなかったことや自然とできていたことが「スキル」として評価されていたりします。コミュニケーション力や課題解決能力など、一見すると大したスキルじゃないよなと自分では思っても、他者から評価されていれば、それは自分なりの強みやスキルになるはずです。それを認識できると、どんな環境でも再現性を持ってそのスキルを活用できるようになると思います。

同僚にはなかなかそういった話を聞けないんだよ…という方は、ミートキャリアのカウンセリングなんかも活用してみてください!


③ 変化を受け入れて楽しむ

ライフイベントは本当に毎年のように予測できないものが起きます。結婚したと思ったら不妊治療したり、子が生まれたと思ったら保活をし育児をして、転勤があったり、親の介護が入ってきたり、いつ起きてくるかも分かりません。ですが、例えば「予想していたキャリアが中断することになり、もう私のキャリアは終わってしまった…」なんてことは考えないでおきましょう!

こればっかりは何が起こるかもいつ起こるかも分かりません。大事なのは、そうした変化が起きたときに、柔軟に変化を受け入れることです。そして先程もお伝えした「自分の中での優先順位」を都度都度、明確にしていくことが大事です。

こうした変化があったときに、「そこで終わったわ…」と思ってしまうのは、もったいないです。変化していくライフイベントを受け入れながら、その時の自分が一番大切にしたいものを大事にして、自分らしいキャリアを歩んでいただきたいなと思っています。


***


ということで、ライフイベント前の世代向けに考えていることを簡単に書いてみました。
「今感じている不安って不要だったのかも!」「私にとってのスキルって何だっけ?」と考えるきっかけになっていただけると嬉しいです。

そして何より、「ライフイベントがあってキャリアなんかもう諦めるしかないかな…」と思い悩んでいた人には、「まだまだやれることあるかも!」と思っていただけると更に嬉しく思います。


こうしたライフイベント前の方々に、10/28(水) 21:00~イベントをします!
ミートキャリアのキャリアサポーターであるnamicoさんや、アンバサダーのユイさんをお迎えして、リアルなライフイベント前後のキャリア形成について話しますので、ぜひご興味ある方は見てくださいね!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます。フォローもぜひ♡
33
【ライフステージに合った働き方を選択しながらキャリア形成するサポート📝】エージェントに行く前にカウンセリングでキャリアの壁打ちや棚卸しを💁‍♀️|転職前だけでなくキャリアの定期相談にも🌱|ご登録は https://www.meetcareer.net