マガジンのカバー画像

裏・のぼゆエンジニアリング

10
のぼゆエンジニアリング事務所裏です。
運営しているクリエイター

記事一覧

脳ミソの熱暴走対策。強制休憩は絶対必要

休憩は疲れたら取るもの、と思っていました。 しかし最近は、あくまで作業工程の一つとして強…

のぼゆ
4年前
8

見積がしんどい。原因と対策を考えてる

私は機械設計や製図の請負に従事しています。 なんだか本業で手を動かす事よりも、「見積書作…

のぼゆ
4年前
6

後工程は自分次第。自信がなくても、手綱は手放さない方がいいよ

仕事上の懸念点に対し、周囲に「難しく考えすぎ」「後でなんとかなるよ」「大丈夫だから」と言…

のぼゆ
5年前
6

検討が止まらない。頭の中で勝手に残業が続く

仕事で切羽詰まると、脳みそが暴走します。 寝ても覚めても意味なく考え続けてしまいます。 こ…

のぼゆ
5年前
10

もう2D CADの二次元図面から解放されたい

最近、2D CADの二次元図面から解放されたいと思っています。 もう疲れたんだーと駄々をこねた…

のぼゆ
5年前
11

新人時代にまず必要だったのは、自己肯定感でした

「自己肯定感」。 これを失くしてしまうと、以後のキャリア・人生に影響するといっても過言で…

のぼゆ
5年前
5

検図者ガチャ。ハズレると出図はただのパワハラ現場、賽の河原と化した

私が機械設計者として働いていた、とある職場でのお話。 図面を描き上げて別工程に渡すタイミング、「出図」が苦痛でした。 検図者によって非常に建設的になるか、一方無意味な説教をくらって時間がすぎゆくのか。 どちらなのかは、運でした。 ■ 出図、検図って何?描いた図面を加工会社に提出して製作を依頼したり、別工程に渡すのを「出図」と呼んでいました。 外部に図面を発行する、というイメージです。 ただ図面を印刷する事を「出図」と呼ぶ場合もあるので、ひとまずこの記事内での定義とします

意地でも歩きで。工数の見積には、たっぷりの余裕を見込むべき

私は個人事業主として、機械設計や製図業務の請負に従事しています。 そこで毎回悩むのが、作…

のぼゆ
5年前
8

役割は奪い合い。干される恐怖心でいっぱいの職場の思い出

私がとあるメーカーに勤めていた頃のお話です。 仕事は見て覚えろ、という風習は私は嫌いです…

のぼゆ
5年前
10

マガジン『裏・のぼゆエンジニアリング』始めます

こんにちは。のぼゆです。 普段「のぼゆエンジニアリング」というブログを運営しており、業務…

のぼゆ
5年前
3