見出し画像

PhaseゼロからPhaseワンへ

MBVは昨年4月に医療法人としてスタートし、10月に第1弾となるエールホームクリニックをオープンしました。
患者さまの受診をサポートすること、法人やクリニックのことを皆さんに知ってもらうことを目的として、ホームページやSNSを活用して積極的に情報発信を行っています。
クリニックのオープンとなる10月にホームページを開設してから、医師2名で内科・リウマチ科の診療を行っていた3月末までの期間を「Phase0」、小児科、皮膚科などを加えた医師6名での診療を始めた4月からを「Phase1」と定義して、ホームページに訪れてくださったユーザーの数を紹介します。

アセット 7

Phase0の期間と比較して、phase1スタートとなる2021年4月のホームページユーザー数はおよそ1.8倍に増加しています。
4月に新たに医師4名が加わったことや、小児科、皮膚科など診療科目を追加したこと、ホームページの大規模更新を行ったことはもとより、オープン以前から地道に患者さまの利便性を考え、私たちの想いや取り組みを発信し続けた、緻密な”土台づくり”の成果がこの数字となって表れているものです。

次に私たちのホームページを訪れてくださるユーザーのアクセス地域の分析結果を紹介します。

アセット 4

クリニックのある長岡市だけではなく、新潟市や首都圏の都市からのアクセスがとても多いのが特徴です。
中でも横浜市や東京都心部からのアクセスが多く、受診を検討・希望されている患者さまだけにとどまらず、MBVやクリニックの取り組みに興味を持っていただいている方が広域にいらっしゃることを読み取ることができます。

今後も積極的な情報発信とあわせて継続的に訪問者の分析を行い、患者さまや興味を持ってくださる皆さまにご紹介していきます。
ホームページは私たちの知的財産そのものなので、今後も蓄積しながら発信を継続していきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
医療を通じた街づくり、仕事づくり、そして人づくり-地域医療を変え、社会を変えていく-  2020年4月、新潟県長岡市で創業し、「好きな仲間と、好きな場所でワクワク仕事して、サイコーの業績をあげる!」をテーマに、地域医療の医師偏在問題をはじめ、社会的課題の解決に全力を尽くします。