見出し画像

非エンジニアの私が、1分以内でエンジニアのレジュメを読めるワケ

こんにちは。

ドキドキのはじめましてnoteに続きまして...もっとドキドキの2回目noteです。

今回はCASTER BIZ recruitingでの私の仕事”スカウトピック”について伝えるぞ!と張り切ってます。

それでは、さっそくスタート。

ピックって何?

まず、ピックというのは、WantedlyやGreenといったオンライン媒体で、キラリと光る優秀なスカウト候補を見つけることです。

CASTER BIZ recruiting は、常時90社以上、累計120社以上の採用に関わっているのですが、各クライアントのニーズに合う人材にスカウトを送ることは、重要な採用手法の一つです。

私がこのピックを始めたとき、対象職種は、営業や人事といった文系の私にもなじみやすいバックオフィス系に限定されていました。

はじまりは突然に...

こちら、私のボスです。

ボス:「じゃあ、エンジニアのスカウトピックもMurataさんで」

私:「え...でも私、エンジニアのこと何も知らないですけど大丈夫でしょうか」

ボス:「大丈夫っしょ」

以上。


こんなあっさりした感じで、非エンジニアの私がエンジニアのピックを始めたのは約6か月前のことでした。

言語?Java?

文系出身のわたしに、「サーバーサイドエンジニア、言語はJava」って言われても、分かるはずありませんよね? 6か月前の私にとって、”言語”といえば日本語ですから、だいぶ、キビシイです。

さて、そんな私ですが...

今は1名1分以内でレジュメを判断します

私に課せられたノルマは、20分で5名をピックすること。まったくの肌感覚で申し訳ないですが、全レジュメの中でイケてるレジュメは5分の1。単純計算すれば、「20分で5名ピック」というノルマを達成するため、私は20分で25名、つまり1分足らずで1名のレジュメを判断する必要があります。

How?

残念ながら、わたし、ドヤ顔でここに書けるような技を持ち備えておりません。私がしていることはただ1つ。我がボス石倉秀明@キャスターから伝え聞いた下記2点を、120%忠実に守っているだけです。

それは

1. レジュメの読むべきところだけを、丁寧に読む。
2. 少しでも理解できない部分があれば、そのレジュメは選ばない。

だけ。

それぞれ、少し説明させてください。

1.読むべきところだけ丁寧に読む。

読むべきところとは?

ログイン日(アクティブかどうかの指標)
レジュメ更新日(転職意欲の指標)
就業期間(スキルや仕事の姿勢の指標)
言語(明示されていないと、必要な人材か判断できません)
仕事内容(レジュメの山場です)

ありがちな情報なのですが、友達が多いとか、座右の銘とか、経験と紐づいていない将来の展望とかは、今は読むべき情報ではありません。必要なのは、仕事に紐づく事実のみ。それ以外の情報は完全にスルーし、読むべきところだけを丁寧に読みましょう。

目的はいい人を見つけることなので、どんなに急いでいても、丁寧に読むことは必須です!

2.少しでも理解できない所があれば、選ばない。

1で列挙した項目を確認しながら、「うん?」が頭に1つでも浮かんだら、さっさと諦めて次へ進みます。

「…うん? わからん。あーでも、もう少し読んだら分かるかも」と淡い期待を持ちたくなるのですが、ぐっと抑えましょう。ある箇所で腑に落ちないレジュメは、最後まで読んでも腑に落ちないまま終わることが多いです(そして、わたしの時間返してー!と逆ギレ状態になる)。

逆ギレしないためにも...

うん?となったら、次へGOGO!  

基本的にはレジュメを読むにあたって推測は無用です(推測して分かることじゃない!)。大切なのは、事実のみ。

1人のレジュメに固執して”納得ポイント”を粘り強く探すことに時間を費やすのではなく、次へ次へと高速で進み、自信を持って迷わずにコレ!と選べるレジュメを探す方が得策です。

最終判断は、リクルーターがプロ目線で

ここまで説明した方法で、私がスピードと丁寧さを意識してするピックは、いわば一次スクリーニングにすぎません。私が一次ふるいにかけたレジュメがスカウトにそのまま使われることはなく、弊社の人事経験豊富なリクルーターが、クライアントの要望やカルチャーと照らし合わせて最終判断をします。

そして最終的に選ばれた優秀な人材へ、各リクルーターが願いを込めてスカウト文を作成して送信。選考の門が開かれ、採用が進んでいくことになります。

さいごに

私、最近ますますピックが速くなったのではないか...と本気で思ってます。というのも、弊社ではエンジニアによる本気のエンジニア採用勉強会が開かれておりまして。例えば、@corocn さんがnoteでも太っ腹に一般公開しているような熱い勉強会のおかげで、私を含め社内メンバーの知識の底上げが実現しています。


スカウトや採用で何か疑問点やお悩みがあれば、採用をぐぐっと強力にアシストする体制が整った弊社に相談してみませんか?

石倉秀明@キャスターによる「30分無料で採用相談会」が好評です^^

それでは、本日のnoteおわり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
神様ありがとう~!
89
Mayukoのyuは、自由の「由」。束縛されるのが大の苦手で、自由に生きてと両親が願いを込めてつけてくれた名前の通り、法学部なのにアメリカに行ってなぜか中国語やったり、けっこう自由に生きてます。今はフルリモートで採用支援サービス&社内業務改善をしています。

こちらでもピックアップされています

#エンジニア 系記事まとめ
#エンジニア 系記事まとめ
  • 780本

noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。