見出し画像

断られてからが営業?

私もこの不動産業界に20年近くいます。

むかしからよく、タイトルの言葉「営業は断られてからが勝負じゃ!!」、言われてました。

若いころは素直だったんで、言われた通りの営業スタイルで突き進んでました。

嫌がられても追客電話、チラシ入れるなの張り紙無視してポスティング等。

今は、追客電話もほとんどしませんし、ポスティングしても「チラシお断り」のポストには入れません。

人が嫌と言ってることを無視して、自分の利益を追求するのはほんとに疲れるんです。

だから継続することが難しく、続けれるとすると、自分の考え方なんかを良心から遠くへ遠くへもっていくしかないんですよ。

稼ぐためにいろいろ言い訳や、理由付けしても。

自分の利益を求めることは、大事だし真っ当なことだと思います。

やり方も真っ当に、利益も得る。

その為にどうするかを考えてやるだけです。

それができると利益も得れて、お客さんにも喜ばれて、自分の子供には堂々と見せれて、最高じゃないですか。

綺麗ごとかもしれないけど、胸張って表街道を真っすぐ歩いていきたいし、気持ちよく生きたい。

その為に毎日、ゆっくりでも試行錯誤していきますよ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!