Kana Matsumoto

千葉県木更津市の里山で暮らしています。ピアノ弾き語りシンガーソングライター。アートを通じた対話の教育、自然環境での保育、生き物観察なども好き。イラスト、エッセイの執筆も。自然体でのびのび生きる。noteは、何者でもない私の徒然日記。

古き縄を焼き、新しい縄をなう

長いこと、世の中に絶望している。遡れば小学生の頃、既に私は絶望の中にいた。 政治と自分の生活の間に距離があることにも気付いていたし、学校では環境保護や資源の節約…

存在しなかった人が増えて家族になっていくこと

こんにちは、松本佳奈です。 お陰様で出産から無事1ヶ月経ちました。遅くなりましたが、たくさんのお祝いメッセージ有難うございました。ただでさえ遅筆なの…

しみじみと「好き」を味わう時間

子どもを産む人生になるとは思わなかった。 結婚するとは思わなかった。 遡れば、すべてにおいてそんな風に言える。 予測していなかったことの連続で人生が進んでいく。 …

無事出産しました。

こんにちは、松本佳奈です。 木更津は久々の雨模様…皆さんお元気でしょうか? ファンクラブの皆さまにはお伝えしましたが、 先週17日、お陰様で無事出産しました。 3702g…

「お母さんなのに」の呪縛

「親」になった途端。 「お母さん、パソコン使えるんですね」 「お母さん、よくそんな細い道運転できますね」 「お母さん、ピアノ弾けるんですね、すごい」 とか言われる…

芋虫が蛹になるように

小さい頃、庭に山椒の木があって、毎年たくさんのアゲハチョウがそこに卵を産んでいた。 母は卵のついた葉を見つけるとハサミで切り取って家の中に持ってきては、虫かごに…