見出し画像

【雑童話】 ぜつめつどうぶつえん

松風冬来

たかい たかい
そらのうえ
くもよりも ずっとたかい
そらのうえに
うちゃうステーション「ノア」が
うかんでいます

おおきい おおきい
「ノア」のなかには
がっこう
としょかん
だんち
こうえん
こっかいぎじどう
こうじょう
いろいろなたてものがあります
そして たくさんのひとが
くらしています

そんな「ノア」のまちに
ちきゅうからいなくなった
どうぶつをあつめた
『ぜつめつどうぶつえん』があります
『ぜつめつどうぶつえん』には
どんなどうぶつがいるんだろう
さっそく はいってみましょう

はじめのさくには
ティラノサウルスがいます
「がおー がおー」
するどい はが
いっぱいならんだくちを
おおきくあけて
ぼくたちに ほえてきます
「がおー がおー」
いつも いばっているけれど
ほんとうは とっても
さみしがりや

つぎのさくでは
どしーん どしーん
おおきなからだを
ゆらしながら
マンモスがあるいています
まがったしろいきば
ながいはなをふりあげて
「ぱおー ぱおー」
ふさふさのけで
おおわれているけれど
じつは とっても
さむがりやさん

みっつめのさくには
とべないとり
ふとっちょドードーがいます
おおきなくちばし
ちっちゃなつばさ
ずんぐりむっくりしてるけれど
「ポッポ ポッポ」のハトのなかま
ほんとうは もっともっと
スマートなんだって

そして さいごのさくには
けのないサルが
たくさんいます
なかよくしているみたいだけど
はだのいろのちがいで
すぐにけんかをはじめます
「このサルは むれるのがすきだけど
 じぶんかってないきものなんです」
しいくいんのおじさんが おしえてくれます
サルのなまえは「ホモサピエンス」と
かんばんにかかれています

「ノア」のまどからは
ちきゅうがみえています
あおい あおい
きれいなちきゅうがみえています

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!