見出し画像

『ドラえもん短歌』(小学館文庫)重版出来! 電子書籍もできました。【随時更新】







小学館編集部からのメールというのは、重版に関する報告・お礼のメッセージです。こういった投稿短歌をまとめた本は、売れることって滅多にないのです。時間をかけて少しずつ少しずつ売れていったドラえもん短歌は、本当に特別なケースですね。投稿歌人たちへ重版のとき連絡するのも普通ないことなんですが、それくらい長い歳月を経ての重版だったということ。選者である私からも、改めて心より深謝いたします。





時が流れ、メールアドレスが変わったかたも多いのでしょう。短歌が大きな字で掲載された歌人たちのうち、以下の方々に連絡がつきませんでした。もし、ここを見ていたら、枡野 ii@masuno.de までメールください。気が向いたら、近況を教えてくださいね。


<メールが未配信になってしまった歌人(敬称略)>
新井蜜
稲荷辺長太
岡部十理子
樫子麻里
久保端佳
紺野匠次
トヨタエリ
長瀬大
丹生谷歩美
平賀谷友里
古川亜希
みうらしんじ
水橋かさね
三玉小春
ゆり
櫻井美里
神田奈々
まめゴマ

<メールアドレスが不明な歌人(敬称略)>
加藤慎二朗
久我正敏
内藤青
MAmi
山口緑
左古善嗣
吉冨もも
丸山太一



漫画家のおかざき真里さんなど、ツイッターでの反響が有り難くて。以下に紹介させてください(随時追加していきます)。
























画像1














この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
教科書に短歌が載っている歌人の枡野浩一が、2011年4月から毎日ちゃんと配信してきた世にも珍しい有料メルマガ「毎日のように手紙は来るけれど」、noteに引っ越しました。表現についてずっと考えています。

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もしお役に立ちそうな記事があれば、よろしくお願いします。

深謝! 私もです。
61
『ドラえもん短歌』(小学館文庫)重版出来! 短歌小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット、小手川ゆあさん作の漫画版がアジア各国で翻訳されてます。電子版あり枡。南阿佐ヶ谷「枡野書店」店主。トークイベント「#枡野と短歌の話」はnoteマガジンを購入すると視聴できます。