会員制オンラインサロンに搾取された2年間
見出し画像

会員制オンラインサロンに搾取された2年間

大島 真之

国内最大級のオンラインサロン・「西野亮廣エンタメ研究所」の存在をしっていますか?

この記事では「西野亮廣エンタメ研究所」に入会した私が、2年もの間、巧妙な手口で搾取され続けたことをぶっちゃけます。

もしこのサロンの存在が気になっている人、まさに今入会しようか迷っている人にぜひ読んでもらいたいです。

私がこのサロンに入会したのは2020年3月。

知り合いのFacebookから流れてきた西野亮廣の近大でのスピーチと、

AbemaTVで見ていたニシノコンサルという番組がきっかけでした。


イイこと言うなあ、面白いこと考えてるなあと感銘を受け、サロンの存在を知りました。

どんなものか覗いてみたい、ただそれだけの好奇心でサロンに入会しました。

そこからです。

搾取され続ける日々が今日も続いてます。

搾取1 毎月980円の搾取。毎日長文記事を読まされる

西野亮廣エンタメ研究所に入会するとFacebookでの非公開コミュニティに参加がすることになる。

ここでは西野亮廣による2000文字~3000文字の長文記事が毎日更新される。

2000文字~3000文字っていまいちピンとこないが、イメージでいうとこれくらいだ。

西野サロンイメージ

しかもその内容は、「人間が毎日更新できる記事」の範疇を超えている。

西野亮廣が取り組むプロジェクトが共有され、常に新しい内容を読ませられる。

更新される時間はだいたいお昼くらいなので、仕事の昼休み中に読ませられるはめになる。一つの記事に対して300件~のコメントがつくので、そこまで読んでいるとかなりの時間が奪われる。

記事を読ませられるだけじゃない。それに対して毎月980円一日あたり約32.2円を搾取される。32.2円!驚きの金額だ。


搾取2 「努力」の搾取。

オンラインサロンというと何か特別なスキルを学べると思う人もいるかもしれない。特にビジネスにおいて、何か飛び道具的なものを教えてもらえるのでは?と。

それは違う。

西野亮廣がどんな人物なのか調べようと、彼が発信しているものを追ってみるとすぐに違和感を感じるはずだ。

・毎朝Voicyという音声メディアで10分間の配信をしている。

・毎日2000文字~3000文字のサロン記事を投稿している。

・自分の本にサインをひたすら書きまくって販売する、サイン本屋さんをやっている。

・映画、歌舞伎、舞台、次から次へと新しい取り組みをしている。

・サロンメンバーに対してのコンサルや、クラウドファンディングをして資金集めをしている。

・新しい絵本の制作をしている

・ライブ配信も頻繁に行い、3時間くらいしか寝てないっぽい


…ふざけるな!人間がそんなに頑張れるわけないだろ!

そう、飛び道具のようなトリッキーな秘策など何もない。彼の活動の軸になっているは圧倒的な努力でしかない。

いちいちこの圧倒的な努力量を見せつけられるせいで、「あ、インスタライブ始まった、やべー俺ももう少しだけ頑張らないとなぁ」となる。

子供を寝かしつけしたあと、眠い目をこすりながら「俺も3時間しか寝ないで大丈夫な体になりたいなあ」とか思ういながらついつい仕事をすることになる。

…ふざけるな!

これこそまさに「努力の搾取」だ!

これ以上サロンメンバーの体力を消耗させるんじゃない!

搾取3 どんどん搾りとられる「応援の搾取」

サロンに入会して毎月980円を搾取されるだけではない。

様々なプロジェクトの資金集めのためにクラウドファンディングが利用されている。ほとんどの会員は支援させられることになる。

西野は自身のプロジェクトをストーリーとしてサロン内で発信している。N字曲線という高度なテクニックを使い、「そんなに頑張ってるんだったら…俺も一口乗らせてもらいますよ!」って、気づいたらチャリーンとなっている。

気づいた時にはもう遅い。いつの間にか次から次へとチャリーンチャリーンさせられることになる。これこそが「応援の搾取」だ。

しかもそれと引き換えに「オンライン勉強会」みたいなものを受講することになるのだ。

画像2

ちなみに私の場合はサロンの会員費以外に、YouTubeメンバーシップを登録させられ毎月590円追加で支払らわされている。

そうして酔っ払っていながらベラベラ喋っているのを聞かせられる。


搾取され続けた人間がどうなるか

こうして2年間、私は搾取され続けています。

これまでの2年間に、Twitterを始めることになったり、映画を観させられたり、同じ地域に住むサロンメンバーと仕事で付き合うことになったり、本当にいろんな仕打ちを受けました。

未だに退会できずにいるのは搾取される身体に私自身が慣れてしまったのかもしれません。もはや、搾取なしでは生きられない身体にさせられたと言っても過言ではないと思います。

この記事が入会に迷われている方の参考になれば幸いです。


…ん?

…ハア。ちょうど今、記事を書き終えたところで、またサロン記事が更新されているようです。日曜日なのに。

どうやら今日もまた時間や努力や応援の搾取をされることになりそうです。

現場からは以上でーす。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大島 真之
お疲れ様です! 新潟県長岡市で家業を継ぎ、車に関わる仕事をして10年! 自動車整備工場/車の買取/新車・中古車販売の仕事をしています!