見出し画像

旅先の眺め

関西空港に降り立ったら、涼しくてほっとした。
旅行が得意じゃない理由の一つは寝られないことだ。どんなに疲れていても何回か目が覚めてしまう。
枕が変わるとダメなんだと思うけど、例えば枕を持って行っても寝られないんじゃないかと思ったりする。
慣れなのかもしれないけど、我ながら損だなぁと思う。
妹2人はインドへ行ったり、屋久島へ行ったり、タフなのに私だけこんな感じだ。
楽しかったと思うけど、家族旅行は楽しいだけではなかった。なんだかいろいろ考えさせられたような気がする。
あんなに海が綺麗だと思ったのに、どうしてか頭に浮かぶのは背の高いさとうきび畑の群れと赤茶けた土だった。
ときどき見えるお墓も気になった。
次に行くなら家族以外と行くのもいいな、と思った。どうしても家族で行くと母親という役割を優先せざるを得ないんだと思う。
帰ってきて湯船に浸かるとお腹の周りに赤いぶつぶつができているのに気づいた。
うわぁ。
家族に聞いたけど私だけだったみたい。

#エッセイ #旅 #さとうきび畑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
6
言葉を紡ぐことは人生を紡ぐこと。波紋のように風紋のように、ぜんぶ過ぎ去ったあとに残るものは、言葉だけなのかもしれない。ツイッターはこちら→https://twitter.com/masa22bluemoonタロットやオラクルカード好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。