見出し画像

「器用貧乏」ってやっぱり辛い。

画像1

最近感じたことの呟き。

正直、今までこれが全然できない!っていうことをあんまり感じたことがなく。

完全に要領のいい「末っ子」タイプだね、と言われることも多く。

全部が平均的にできるだけで何かに突出した訳でもないただの「器用貧乏」人間だなあ、と浜中にきて改めてつくづくと感じている次第です。笑

というのも、こっちにきてから文章を書くことや、動画を作る、写真を撮る、編集する、ロゴを作成する、HP作成をする、土方作業をしてみる、など、様々な経験をさせていただいている訳ですが、確かに自分の納得いかないことはあるものの、とりあえず「仕事」として平均的にはこなせているんじゃないかなあ、と自分で思う時に

じゃあ、

本当に自分がやっていて楽しいことってなんだろう?

とか

自分が本当に「得意です」と言えるレベルまで持っていけるものってなんだろう?

って最近感じてます。

勉強する時間が圧倒的に足りてないから全部初心者レベルでしかまだ触ったり経験したりしていないものの、勉強すればできそうな感覚も若干はある。

自分を何かしらの形で表現すること、例えばそれが文字かもしれないし絵かもしれないし、写真・動画とかかもしれないし。どれが一番向いているのかはわからないけれど、とにかく一つ言えることは「表現する活動」は楽しいなあ、ということです。

浜中町は言ってしまえば競合がいないのでやりたい放題です。笑

素材もたくさんあるし、まだ世に出回っていないものも多いから、発信したい放題な気がします。笑

だから楽しめているのかもしれないなあ、と思った時に結局はこういう表現活動も、趣味の域にとどめておいて、また人生の間に何度か浜中町にきたタイミングで遊べばいいのかな、とか。

器用貧乏って、やっぱり生きづらいなあ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
北海道厚岸郡浜中町に存在していた「ムツゴロウ動物王国」を開拓すべく、お手伝いとして2019年の夏に、一ヶ月間シェアハウスをしながら奮闘した23歳男女2名による活動日誌。毎日ぼちぼち更新していきます。チーム名が「masagoro」。アイコンのわんちゃんは「えっちゃん」です。