Study in Aalto, Finland

9

Decolonizing Designとはなにか?デザインのもつ特権性と支配を考…

近年の海外のデザインの議論では、Decolonization=脱植民地化と直訳できる概念をよく聴きます…

どのようにノンヒューマンへの共感を育めるだろうか?

人間中心主義を脱する流れというのは昨今の大きなテーマにある。Ego-centric(人間のエゴ)からE…

スペキュラティヴ・デザインのサマースクール忘備録inタリン

ここ最近大学は夏休みということで日本に帰省しては修論研究したり、家族がフィンランドに来て…

フューチャーズ・リテラシーとは?支配的イメージから脱し、未来を再想像するリテラシ…

また別日にもForesight Fridayというイベントで"Futures Literacy and Imagining African Futu…

フィンランドデザインと文化;独立とデザインの歴史

ぼくが今留学している国、フィンランドはデザインでとても有名で、マリメッコやイッタラと言っ…

Co-Design; デザインの民主化と変わるデザイナーの役割

ちょいと前からから留学先のアールト大学でUser Inspired Design Knowing / Makingというコー…

アールト授業; INTRO; 未来のデザイン組織を描く-2-

前回、アールトの修士のデザイン学生は必須のイントロ授業の前半プロセスについて説明しました…

アールト授業; INTRO; 未来のデザイン組織を描く-1-

8/29から、アールトでのおよそ1週間のINTROコースが終わり、無事に初単位を獲得することができ…

アールト大学の授業紹介; Design Joint Study

Aalto UniversityのMaster of ArtsはArt, Design, Architectureの3領域に更に別れていまして、…