麦栽培力アップを目指す(宣言)

これはダイシモチ(ダイシモチ麦)
まもなく収穫です。

去年の秋から取り組んだ初めての麦栽培。
ビール麦ともち麦(どちらも大麦)を無農薬、無化学肥料(有機栽培)で育てました。

今日は、県の農業担当の方がきてくださって、収穫時期の確認と、栽培経過を見ていただきました。

チェックしていただくポイントはたくさんあり、私たちはまだまだ20〜30点くらいの成績でした。

麦栽培に関する知識も不足してるし、麦そのものについても知識不足。
あと播種時期の判断力(これは気候を読む力にもなるけど)も未熟、次回は無肥料ではなく有機栽培でチャレンジしたいから、有機肥料に関しても知識不足。
収穫時期の判断についても知識不足、コンバインが使えないくらい成長が芳しくなかったときの、収穫に関する技術に関しても無知。

まぁほんとに、私は生まれたての赤ちゃん同様、これからいろんなことを頭と体で覚えていかねばと刺激受けた日でした。

立ち位置がわかったところで、もう一度目標と作戦を練り直し、今年の秋冬の麦栽培に取り組みます。

反省点、見直し点、改善点、山ほどあるので、しっかり一つ一つ向き合っていこう。

どうせやるなら成長したい、上手くなりたい。
麦栽培力アップ目指します!
(女子力アップじゃないのがー😅)

反省点、見直し点、改善点、山ほどあるので、しっかり取り組んでいきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「あした、ハーブを植えよう」著。発行:光村推古書院 消費者としてハーブやアロマテラピーの普及に取り組むうちに、いつのまにか生産者側になってました。生産者になってわかったこと、農家さんとの生産現場のよもやま、私の伝えたい植物療法、実践中の植物療法…そんなことを綴っていきたいです。