見出し画像

私のライフスタイルがかわったiPadmateという存在(私の振り返りと今後)

この記事はamity_senseiが主催するオンラインサロン【iPadmate】にて、「noteラボ」という、note好きが集まっているサークルの企画記事です。
iPadmateリレーnote企画に参加しています。
7/3、私は3人目です。

バトンはShikaさんから受け取りました!

私のamity_senseiとの出会い

私がamity_senseiに出会ったのはYouTubeです。

先日のこちらの記事でも少し、載せましたが、
amity_senseiは私のライフスタイルの大きな転換期になりました。

コロナで自粛が強いられ始めた2020年3月。
休みの中、何をしようかと、YouTubeを漁っていた時、たまたま見始めたのが、amity_senseiのチャンネルでした。
そこで初めて見たProcreateという、iPadアプリの解説動画でハマり、今に至ります。

実はiPadは10年前から使っていて、第2世代の時から持っていたのですが、ノート代わり、書類管理、という機能しか使っておらず、その当時はEvernoteというメモアプリと、Googleで書類を管理する、という二つの機能しか使えていませんでした。
当時、就活中だったので、スマホの契約の時にオマケで初めて手にしたiPadを使用していました。

それから時は過ぎ、昨年の誕生日に第6世代のiPadを手にしたものの(第2世代以降は空白期間で)、あまり使い道が見出せず、お蔵入りしていたのです。
使うことといえば、YouTube見たり、、、、といった程度でした。

そんな中、たまたま目にしたamity_senseiの動画で、iPadが毎日の必需品になりました。

iPadmateに参加して

amity_senseiの動画を参考にしながら、iPadと向き合う日々が始まります。そんな中、YouTubeだけでは満足できなくなり、思い切ってiPadmateに入会します。
実は悩み始めてから、わずか数日で入会を決めました。
思っていたのと違ったら止めればいいし、という軽い気持ちです。
このタイミングで、「西野亮廣エンタメ研究所」にも入会します。
初めてのオンラインサロンというコミュニティ、3月末、2つのコミュニティに入会しました。
こういうのって、勢いですね。

Slackも使ったことがなかった私は、毎日の情報量の多さに圧倒されました。
すごい濃い量の情報が、大量に毎日流れてくるのです。
amity_senseiはもちろん、メンバーの皆さんが投稿される量に圧倒される日々でした。
最初は毎日必死に追っていましたが、無理せず自分のペースでいっかと思い始めてからは、少し楽になりました。

モノにはお金を払うけど、コミュニティや情報にお金を払うことに抵抗がある方、まだまだ多いはず。
私もそうでした。
でも、情報やコミュニティこそ資源で価値だと、とてもとても思います。

ずっと密かにやってみたかったイラスト

絵を描ける人が羨ましくて、
さらっと挿絵を書いたり、似顔絵を描いてくれる友人が、学生の頃からずっと羨ましかったのです。

高校生の時も、選択科目では美術より音楽派!だった私は、美術系には一切触れずに育ちました。
それでもどこか憧れがあったイラスト。

amity_senseiがデジタルだからこそ出来る!とおっしゃっていたのがとても印象的だったのを覚えています。
デジタルだからこそやり直しもできるし、紙に描くのが苦手でも誰でも出来る。
その言葉に背中を押されて、チャレンジできました。

iPadmateに入って、始めたこと

私がiPadmateに入って始めたことが2つあります!!

1.インスタのアカウントを新たに作り、自分の作品を載せていく!
絵が上手いわけでも絵心があるわけでもありませんが、いいのです!
楽しむこと、発信することが重要だと思うから。
でもいずれ、これが誰かの役にたてたらいいな、とも思います。
だから今は発信あるのみ!

2.noteを続けてみる
noteを毎日投稿を目標にしています。
それも、このiPadmate内で、noteラボというサークルが立ち上がったことがきっかけです。

もともと自分のページは持っていたけど、月一書けば良い方で、ほぼ一年間放置していました。

そんなときに立ち上がったnoteラボ。
このきっかけで、もう一度noteに挑戦してみようと思えたのです。

毎日投稿を目標にしたのは6月、いちど8日目でサボってしまったので、本当の意味ではマダ14日目!
もうちょっと続けてみます!
そしたらやりたいことがあるんです。

これから私がやりたいこと

自分のやりたいこと、自分の夢をnoteでも発信していきたいな、と思っています。

iPadmateというあたたかいコミュニティと、このnoteを使って発信してみたいと思います!

そんな夢を追ってみよう、その夢発信してみよう、そう思えたのは、iPadmateの存在があったからだと思います。

iPadmateのあたたかい皆様のnoteはこちらに

きっと、iPadmateを覗いてみたくなるはずです。
note読むだけでも、わぁー!!!!と勉強になったり、雰囲気を掴めると思います。
そして、何より皆さんが楽しく活動されているのが伝わる記事がたくさんです。

amity_senseiのnoteはこちら。

次回のバトンはこの方へ

iPadmateリレーnote企画、次のお方は、しろっきーさん。

本日も、ありがとうございました!




この記事が参加している募集

自己紹介

noteのつづけ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
mari|Beauty & iPad Creator

よろしければ、サポートお願いします。いただいたサポートはワクワクするクリエイターとしての活動等に使わせて頂き、クリエイティブで還元致します!

化粧品メーカー(8年)で商品企画&開発/薬剤師/事業構想修士MPD:Master of Project Design /BeautyとiPadで、自分と周りの人と願わくば世の中をHAPPYにしたい。目標は、誰もがボーダレスに自由に健康に輝いていられる世界を作ること!