見出し画像

【出勤しなくて良くなる究極のリモートワーク】

ㅤあなたは出勤しなくてよくなったら
嬉しいですか?

ㅤお客様の方からやってきてくれたら、
嬉しくないですか?


ㅤリモートワーク・・・自宅にいながらにして、
仕事ができて嬉しいですね。
しかし、定期的に出社しなくては
いけなかったりします。
また営業の方などお客様に会いに行く
必要もあるでしょう。

ㅤ究極のリモートワークって、
出勤も、お客様に会いに行くのも、
一切しなくて良い働き方かもしれませんね。

ㅤしかも、働く場所が、
自然豊かで、
マイナスイオンにあふれていて、
静かな場所だったら、
最高ですね。

ㅤ今日はそれを実現するために必要な、
最低限の2つのポイントについてお話します。

1.なぜ出勤しなければいけないのか

ㅤそもそもを考えてみましょう。
なぜ出勤しなければいけないのでしょうか?

ㅤ会社でないとできないことってなんですか?

ㅤa)専用の機械や道具が会社にある、
もしくは職場でしかできない作業がある。

ㅤb)生産性を上げるため

ㅤc)お客様に会うため

ㅤb)の生産性については、少し補足が必要です。
会社の方針を社員全員に浸透するために、
一緒に過ごす時間が必要・・・
そうですね。確かに。

ㅤ従業員同士のコミュニケーションを円滑に
するためには、リアルの対面が必要・・・
確かにそうですね。

ㅤ一方で、オンライン環境の充実により、
b)やc)を補うことができるようになって
きました。
b)に関しては、まだまだリアルに対面することの
重要性はありますが、徐々に技術で解決
できるようになるでしょう。

20200531_1-人参

2.究極のポイントは「出会い」と

ㅤでは、ビジネスを行う上で、外すことの
できない2つのポイントはなんでしょうか?

ㅤ1つ目は見込み客との「出会い」です。

ㅤお客様になりそうな方、
いわゆる見込み客と出会わない限り、
商品であれ、サービスであれ、
販売することができません。
販売できなければ、ビジネスになりませんね。

ㅤさて、この「出会い」ですが、
都会にいないとできないでしょうか?

ㅤ会社にいないとできないでしょうか?

ㅤそうでも無くなってきたのが、現代です。
SNSで出会ったり、
オンラインの会議システムを利用した
交流会で出会ったりと、いろいろなパターンが
出てきました。

ㅤそうです、自宅にいながらにして、
営業活動ができるようになってきたのです。
しかも、コロナ禍の影響で、リアルに
対面することを避けたい人も多くいます。
まずは、初対面であれば、インターネット越しに
出会うほうが、気楽で安全と感じる人も
多いでしょう。

3.もう一つは「魅力」

ㅤもう一つ外せないのが、「コト」を
売ることです。コトを売るとは、
体験を売るという意味です。
体験を売るためには、
リアルに体験していただくために、
お客様に現地にお越し頂く必要があります。
そうです、行動を起こしていただき、
わざわざ移動して頂く必要があるのです。

ㅤそこで重要なのが「魅力」です。

ㅤわざわざ移動してまでも、
見てみたい、
触ってみたい、
味わってみたい、
感じてみたい

・・・そう思わせるほどの「魅力」が
必要なのです。

ㅤオンラインでいいや
ㅤ近くに似たようなサービスで良いや

ㅤそう思われてしまっては、
我々がお客様のところに
出向いていくしかなくなります。

ㅤどうしても体験したい、
「移動してまでも」体験したい、
そんな「魅力」を提供できるか?

ㅤこれが、究極のリモートワークの
2つ目のポイントです。


ㅤ2つのポイントを実現できれば、
「自宅にいながらにして」
ビジネスを完結できます。

ㅤ会社に勤めなくても、独立することも
可能でしょう。


ㅤ私はそんな働き方をする人を

ㅤ「里山ワーカー」

と呼んでいます。

◎*・・・・*◎
* 次の一歩 *
◎*・・・・*◎

✅自然の中で仕事をしてみたい
✅移住に憧れる
✅自宅にいながらにして働きたい

ㅤそんなコトを感じたら、
「里山ワーカー」を目指してみませんか。

◎里山ワーカーになる方法はこちらで学べます◎
https://manmaru-rakuen.com/lp/satoyama-worker/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!!とっても嬉しいです♪
6
夢は「地球をまるっと楽園にすること」☆ そのために、次世代のライフスタイルを研究し、お伝えしています。その第一歩が自給自足です。 座右の銘:まんまる、ありのままで素晴らしい 尊敬する偉人:マハトマ・ガンジー