見出し画像

書くこと撮ること合わせて一人前くらいな感じで

ここ数日、「○○さんがあなたの画像を使用しました」という通知を目にする機会が何度かありまして。
みんなのフォトギャラリーに登録した写真を使ってもらえてるようで、検索だけでなく琴線に引っかかったのなら嬉しいです。ありがとうございます。本当に(自分の写真に)自信がないので。

写真、撮るのは好きだけど、全然思うように撮れなくて。それでも時々、「ちょっといいな」と思えるものがあって。またこの「ちょっといいな」に逢いたいなと思って続けてるところがあります。そんな写真たちをnoteで使ってますが、それをまた使ってもらえて……嬉しいです。励みになります。

私のnoteは有益な情報もなければ、全米が泣くような感動巨編でもなく、ただ好きなときに好きなように書いてるだけですが、わずかばかりでも共感が加わるととても心強いし、それがnoteを続ける理由とエネルギーの一部になっていることは確かです。

書くこと撮ることの両輪がもうちょっと回って更新頻度が上がれば、自分もクリエーターだと少しは思えるようになるかな? どうかな?

この前の #noteお茶会 でそんなに難しく考えなくていい、構えなくてもいいと少し肩の力が抜けました。書くこと撮ること、どちらも欠けてはnoteは書けない。けど、どちらかがちょっとでも上向けば引っ張られるようにもう一方も頑張れる気がするので、両方やらにゃ! と気負うのではなく、補い合うように、支え合うようにnoteを続けていけたらなと思ってます。

この記事が参加している募集

noteのつづけ方

Спасибо!
永遠の小3。好きなものを好きだと叫んでいるどこにでもいる山陰系ミーハー関西人。 noteコンテスト受賞歴 ♪2020年「#わたしが応援する会社」準グランプリ ♪2021年「#この春やりたいこと」資生堂 Hand in Hand Project賞