Baggage; 人生羈旅 (10.2020)

Baggage;
This piece is about so many things.
This piece holds so many more things than what the title saids.
It’s about me wanting to explode, mourning of a friends’ suicide, anxiety of the uncertain, 2020, protests, depression, changes, encouragement, the plans we made, the plans that were changed, wear a mask, theater people, our work places, lockdown, inspiration, living, breathing, sweating, rising, finding new ways, being alive in this world right now.

; 人生羇旅
意味: 人生という旅。人の一生を旅に例えた言い方。
人はそれぞれ一生があってその一生を旅に例えるのなら、きっと一人一人自分の荷物やスーツケースも違うものを持って歩いてるのだと思う。コンパクトなのもあれば大きくて重くてそれでも精一杯抱えて生きてる人もいる。
荷物の中のものに呑まれることもあればそこから新しい道を作ることも可能。
「人はどう死ぬか、いつ死ぬかを選択できない。
どう生きるか。これだけは決められる」
(ジョーン・バエズ)

I usually don’t do this but for this one it had way to many complicated layers of stuff and I figured why not have a English title and a Japanese title with two totally different perspectives and meanings of the same piece. Hi. I’m bilingual.

言いたいことありすぎてタイトルがすぐ決まらんし、偏るのも嫌なのでだったら日本語の題名と英語の題名別々につければいいじゃんって調子乗ったら英語と日本語で作品の意味が全く違うものになったけれどそれはそれで良いのではと満足しました。バイリンガルの特権。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!これからも発信していくので待っててくださいね!
自分に正直に生きることは彫刻家のように素材を丁寧に削って自分という作品を作り上げること。 自分に正直に生きることはふるいにかけながらも自分を理解して関係を深めていける人間と出会える可能性を開いていくこと.