新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

子ども支援に関わる団体向けの助成金情報まとめ

普段、高校生・大学生向けの奨学金の情報を集めています。

たくさんの引き出しがあると一人一人の子どもたちに合わせて情報を使い分けられるので、選択肢はできるだけ多い方がいいと思っています。
今はまだ情報を集めたところでとどまっているのでそのうちなんらかの形でまとめたいと思っていますが、今回は取り急ぎ、コロナウイルス騒動で休校となってしまったために緊急で子ども支援をしなければならない団体向けの助成金の情報をまとめてみます。

申込受付中のものを優先的に選びつつ、こんなのもあったんだ!と驚いたので終了したものも載せておきます。
そのほか募金受付中の団体の宣伝も少し。

受付期間と特徴だけ抽出するので、それ以外はそれぞれ募集要項を読んでください。
そのほか情報も募集しているので「こんなのもあるよ!」とご存知の方は教えていただければありがたいです。

【現在申込受付中】


①神戸市「協働と参画」推進助成
「新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う子どもの安全な居場所確保のための屋外活動への助成」
受付期間:4月3日(金)まで
特徴:神戸市内で取り組んでいる団体で、自然体験など屋外体験プログラムが対象。

②認定NPO法人キッズドア基金
「2020コロナウイルスに負けるな!」助成金
受付期間:4月8日(水)まで
特徴:日本全国対象。すでに子ども支援に取り組んでいる団体であれば法人格の有無は問わない。

③一般社団法人全国食支援活動協力会
新型コロナウイルス発生による休校や長期休暇期間中の子どもたちに「食」と「見守り」を
特徴:子ども食堂など食を通じた支援をしている日本全国の団体向け。こども食堂サポートセンターがつながりのあるネットワーク・中間支援団体を介して広報・周知を行うため直接の申込みはできない(多分)。寄付も半年先ほどまで受付中。

【受付終了】

①真如苑
「こども食堂等活動支援助成」
特徴:日本全国の新型コロナウイルス対策として、こども食堂などによる支援活動を現在展開している非営利団体が対象。 法人格の有無は問わない。

②赤い羽根共同募金
「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」
特徴:助成総額は1,000万円ほど。寄付も4月末まで受付中。

③公益財団法人ひょうごコミュニティ財団
「子どもの居場所を守る!緊急活動助成」
特徴:兵庫県内の団体を対象に、子ども食堂や学習支援、配食、屋外の活動など多岐にわたる活動に幅広く対応。

④鳥取県
「旅館・ホテル等による子どもの居場所提供事業補助金」
特徴:県内の旅館・ホテルなどが対象。公開での募集はない模様。

⑤公益財団法人佐賀未来創造基金
「こどもの居場所応援助成(さがっこ基金 特別枠)」
特徴:佐賀県内で活動する団体対象。

【募金・寄付受付中】

①公益財団法人京都地域創造基金
【コロナ対策】切実な状況の子どもに居場所を
受付期間:3月31日(火)まで。
特徴:寄付金は京都府・滋賀県で家以外に居場所が必要な子どもが来れる場所の運営・コーディネートに使用。

②KDDI キボウのカケハシ
「新型コロナウイルス緊急支援」
受付期間:3月31日(火)まで。
特徴:寄付金は中央共同募金会を通じて、臨時休校中の子どもとその家族の支援活動を行う非営利団体の資金として使用。

③NPO法人サンカクシャ
「新型コロナ緊急支援のお願い」
受付期間:いつでも。
特徴:amazonのウィッシュリストでも春休み緊急支援の物資を募集中。

④全国こども食堂支援センター・むすびえ
「新型コロナウイルス緊急対策プロジェクト!」
受付期間:4月5日(日)まで。
特徴:食品の寄附を受け付け。各こども食堂団体とのマッチングを行う。

【おまけ 現在申込受付中の通常助成金】

①NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)
「ドコモ市民活動団体助成事業」
受付期間:3月31日(火)まで
特徴:貧困や虐待だけでなく、犯罪・非行や不登校、引きこもり、障がいなどさまざまな生きづらさを持つ子どもたちを支援活動への助成。NPO法人が対象。

②浄土真宗本願寺派
「子どもたちの笑顔のために募金」
受付期間:4月30日(木)まで
特徴:子ども食堂・学習支援事業に限る。おそらく寺院で開催されているものが対象。

情報が増え次第追記していきます。

こうして見てみるとやはり関西地域はこういった動きが早いなあと思う。
場所の活用、人とお金の回し方、色々と見習いたい。

ここで、全く関係ないですが、記事トップの写真について。
ちょっと古い写真ですがカウンターで足し算をする当時小学1年生の勉強風景。両手の指ではできない10を超える足し算をするのに編み出した苦肉の策だそうです。
なるほど、賢い!と思ったけど、カウンターで引き算ができないことにいつ気づくかなあ。

#子ども #子ども食堂 #こども食堂 #学習支援 #コロナウイルス #子ども支援

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとう\(*Ü*)/\(*Ü*)/
12
札幌の大学生。 好きなこと、思ったことを気分で書く。 → 旅行 写真 食べる 飛行機 デザイン 猫 etc. 過去にFacebookに載せたものなど。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。