橘誠(Makoto Tachibana)

日記感覚で想うことを書いています。
固定された記事

小説_『何のために』

この小説は約2分で読めます。 "何のためにここにいるんだ"と僕は思った。 そんなことを考えていたら、小説を書いていた。 「おはようございます!」  と僕は元気よく返…

道化の華 太宰治

1935年に発表された太宰治の初期の作品である『道化の華』を収録。 旧字体を新字体に変換し読みやすくしています。 この『道化の華』の主人公、大庭葉蔵は『人間失格』の主…

いつまでも弾き続けていたい

2年ぶりにある小説を再読した。 最近映画化されている作品だ。 出場者たちが優勝を目指して奮闘する姿や、それぞれの登場人物の回想シーンなど、読んでいる僕の気持ちも高…

頭の中を書く

この小説は一瞬で読めます。 「すみません。今日は用事あるので外で昼済ませます」 僕は上司や先輩に声をかけオフィスを出た。 久しぶりにカフェにきた。 新しくできた…

自分探しをするなら小説を読むのが効率的だと思う。

自分探しで一番効率的なのは小説を読むことだと思う。 ちなみに旅は非効率だと思っている。 旅を否定しているのでは無くて、効率的かどうかの話だ。 旅をきっかけに自分…

向かい風と追い風は同じだ。

「向かい風が吹いたときでも自分自身が向きを変えればいい」 と彼は言った。 「向きを変える?」 と僕は言った。 「トレンドを理解できれば、向かい風を追い風に変えるこ…