見出し画像

ロエベの財布「アナグラム トライフォールド ウォレット」の使い勝手

こんにちは。

牧 菜々子です。

今回は、ロエベのミニ財布「アナグラム トライフォールド ウォレット」の使い勝手についてお伝えします。

アナグラムプレート付きの折り財布3種類のうち、一番小さいタイプです。

・大きさ、重さ

・小銭入れとカードポケットの構造

・小銭入れに入る小銭の枚数

・お札入れに入るお札の枚数

・手に持った時の開閉のしやすさ

・価格とコスパ

・この財布の最大の魅力

・デメリットと気になるところ

・アナグラムプレート付きの他の2つの折り財布との関係

・アナグラムプレートの付いていない2つの「トライフォールド財布」の存在

・ロエベのお店のシステムと接客、お客さんの雰囲気

公式サイトの画像は6枚と比較的豊富なのも、ニーズの高さ、デザインの緻密さによるものと思われます。

この記事でも、説明の必要上、多くの画像を載せていきます。

ロエベの店員さんやお客さんの様子も交えて、この財布の魅力と使いやすさに迫っていきたいと思います。


続きをみるには

残り 4,801字 / 19画像

¥ 1,500

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!