見出し画像

ベンチャー企業の良さは、結局、目標の高さにあると思う。

化粧品業界で秘書兼広報の仕事している
現在26歳の女子です。

ベンチャー企業って何がいいの・・・!?
最終的に、私が出した結論はこれでした。
ベンチャー企業の良さは、
結局、目標の高さにあると思う。

今回は、前職の体験談を踏まえながら、
私なりにIT系ベンチャー企業の良かった点を書いてみます。

・成長するスピードが圧倒的に速い
・目標の高さがチームの団結力を生み、最高の仲間が出来る
・すごいバッググラウンドを持った仲間と一緒に働くことが出来る

それぞれ詳しく説明していきたいと思います。

① 成長するスピードが圧倒的に速い

ベンチャー企業は、とにかく目標(売上・KPI)が高いです。特にIT系ベンチャー企業は、新しいサービスが日々増え続けているので、少しでも休憩していたら追い越されてしまいます。

みんな、必死です。(笑)

数値目標を達成するためにはアイディアを出し、そのアイディアを実行。そして、PDCA(改善)を回す。

このようなことを毎日必死になってやっているので、自然と行動力や知識量が増える環境に身を置くことになります。つまり、環境が、私たちの成長スピードを圧倒的に早くさせます。

② 目標の高さがチームの団結力を生み、最高の仲間が出来る

私のチームは、約10名(営業・プロモーション・システム管理・カスタマーサポート 等)で、スクールの運営をしておりました。

私たちを苦しめる目標の高さが、最高のチームを作り上げました。(笑)チームの仲間と何度も何度も話し合い、目標を達成するためには、どうすればいいのか、どこを強化すべきなのか、など、課題が山のようにあったので本当に大変でしたが、とても楽しい時間でもありました。

また、仲間みんなが大変であり、頑張っていたことを知っていたので、助け合いながら、仕事が出来ていたことも貴重な時間でした。おかげで、今後も付き合っていける最高の仲間が出来ました。

補足しておくと、業務に集中するときは、業務に集中する。ミーティングをするときは、目的をしっかり決めて行う。メリハリをしっかり付けて仕事が行えていました^ ^

③ すごいバッググラウンドも持った仲間と一緒に働くことが出来る

私の会社は、大体平均年齢35歳前後でした。
新卒入社はもちろんですが、中途採用も行っていたので、比較的バランスはとれていたと思います。

新卒入社中途入社関わらず、
・将来は起業したい
・新しいサービスを作りたい、
・プロフェッショナルなスキルを身に着けたい、
など、それぞれ目的をもって入社をしている方が多かったです。

中途採用の方は、
・自分の会社を持っている人
・社長から転身して入社した人
・前職で役員をしていた人
・営業のプロフェッショナル
など、様々なバックグラウンドを持った方が多かったので、新卒でも普段聞けない話が聞けたのは、とても楽しかったです。

志ある仲間と一緒に働ける機会があったので、自信の今後のキャリアについて考える機会も多かったです。

以上、これは、私なりの考察にはなりますが、結局、目標の高さが、人を繋げる機会をくれたのだなと思います。目標や課題を乗り越えるためには、人の力が必要不可欠。最高仲間と出会えたのは、当時は苦しかったけど、今考えてみると、高い目標があったからだったんだなと思います。(笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
8
第二新卒で化粧品会社の秘書と広報を担当しております。 現在は、独学でWEBマーケティングを勉強中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。